上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに待ち望んだ決勝トーナメントの舞台!
3年越しの実現です!

本日の天候は晴れ
前日の吹雪よりはずいぶんマシではありますが、風がとても強くコンディションが良いとは言いがたく・・・でもそんなの関係ねえ。

関係あるのはLAZEの力は現在どの程度かということを確かめること。
ワクワクしちゃいますね!

前日の組合せで決まった対戦相手は、過去全日本の舞台で3戦し全敗している標茶町代表サンライズ
引くんじゃないかとは思ってたけど、まんまと引きましたね水神監督
LAZEにとっての鬼門ですが、やるしかないでしょう。

サンライズが強いのは知ってるけど、LAZEも成長しているため、勝負はやってみなきゃ分からんバイ!

決勝トーナメント1回戦
VS サンライズ
整列

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 NORI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI
8 水神M


今年こそはサンライズに勝ちたい!そういった面持ちで一同望みます。
風がとても強いので、陣取りジャンケンで勝ちスタート風下で耐えて後半風上から一気に攻める作戦。
前半守りきれるかが勝負です。

ところが、さすがサンライズ。
少ない手数で確実に得点する決定力を持ったチームで、前半のうちに失点を許してしまう。

前半1失点で折返し、風上から怒涛の攻めを!
と息巻いたものの、決定的チャンスを作れぬまま時間だけが経過、守備陣が焦りだしたところを素早い展開でサンライズが追加点!
この球回しにはさすがの水神M氏も全くボールを見失ってしまう。

最後まで粘ったLAZEでしたが、その後チャンスを生めずあえなく時間切れ。

またしてもサンライズに敗戦を喫し、全国上位への挑戦の夢は早くも潰えてしまいました(涙)

LAZE 0-2 サンライズ


決勝トーナメント順位決定戦
VS 枝豆くーにーず
vs枝豆

1 KOBAX
2 FUMI
3 かっち
4 NORI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI
8 水神M


この試合、負ければ今シーズンのラストマッチになってしまいます。
相手は強豪枝豆くーにーず
予選では何とか勝つことができましたが、今日はそう簡単には勝たせてくれないでしょうね。

しかし、ここで終わるのは悔しすぎる!
やれるだけやってやろうじゃないの!

かたやちょっと触ればアイシング、かたやクリアがブルーラインを超えないという強風吹きすさぶ中の枝豆さんとの再戦。

お互いまともな展開にはならない
そんな中、やはりキーパーソンになったのは先生でした。
左サイド先生ボールキープ→水神MのブラインドになるようにFW2人が重なる→壁2人ジャンプ→先生壁の下をくぐらせシュート!の芸術的なトリックプレーで失点。

でも、敵ながら連携が鮮やかすぎて感動した。
サーカスっぽかった(笑)

そう感動してばかりもいられない。
1点のビハインドをどうやって跳ね返すか?
vs枝豆2
が、必至に喰らいつくも最後の砦“ジャンカ山”を越えることができずそのままタイムアップ。

LAZE、今シーズンの幕を静かに閉じました・・・。

LAZE 0-1 枝豆くーにーず



第7回全日本大会結果

今年の目標、“決勝トーナメント進出”は達成することができたものの、人間欲張りなもので、やはりもっと上に行きたい!という気持ちがメンバー内にフツフツと湧き出してきたようです。

決めた!
来年の目標は全国ベスト4だ!
あと、打倒サンライズ!

皆さん精進しましょうぜぃ。

分かったことは、FWはワンチャンスを生かすプレーを心がける。
ポジショニングとかパスルートとか見直す必要がありあますね。

DFは確実なクリアの練習。浮き球でのクリアスキルは必須です。
それをコントロールして見方に繋げる練習が必要ですね。
記念写真
ともあれ、皆さんお疲れ様でした!

しばし休息の後、次なる目標に向って活動開始ですね!




最後にレセプションの様子などを。
レセプション
今年はバイキングでたくさん食べられて良かったです。

ビンゴ一番乗りも・・・
チームの組合せ抽選は引かないで欲しいところを引いといて、ビンゴになると我先よろしく、いの一番に上がるという・・・。
でも持って帰ってきたのは付箋紙付き電卓という珍賞品(笑)

関東リーグの方々と
関東リーグの方と相席になりましたので記念に一枚パシャリ
翌日の試合ではフランダースとの対戦が決まったKNHLチーム。
フラン・ユウヤと密談していたよ。
KNHL・A氏「酒注ぎますから1点ください。」
フラン・Y氏「1点あげますから2点ください。」
完全に八百長だね(笑)

結果3-0でフランダース勝ってたけど・・・。勝負の世界は厳しいね



― by KOBAX ―
スポンサーサイト
第7回全日本大会初日、午後より混成の部開始!

天候は吹雪

荒れ模様の中LAZE ZEROが初めて全国の舞台に立ちます!



予選Bブロック第1試合
VS お好み焼きじゃんぼ
vsお好み焼きじゃんぼ

1 FUMI
2 SEIJI“ワル”島
3 YUMIKO
4 AKKO
5 MAYAちゃん
6 りょーすけ
7 NARIサン
8 まっつん



いきなりの超強豪との対戦ですが
胸を借りるつもりで思いっきり挑みましょう!
vsお好み焼きじゃんぼ2
ところで、風雪ハンパないのですが・・・。
応援する側も全力で臨まなければ死んでしまうぞッ

選手はそれ以上に必死に立ち向かうも、ああ、さすがスラップの混成
初めは集中して守れていたZERODF陣も2点目を取られたところで緊張の糸が切れたか、荒天の中手痛い4失点。
逆エビ
必死の逆エビDFでも歯が立たず

それでもFW陣は少ないチャンスに全力を注ぎます!
YUMIKO
何とか一矢報いたいところでしたが、残念タイムアップ!

こんなBADコンディションの中の4得点、お好み焼きじゃんぼさすがです。

むしろこう捉えるべきですよ。
「混成最強チームと対戦することができた!」と。
良い経験だったと思います!

LAZE ZERO 0-4 お好み焼きじゃんぼ



予選Bブロック第2試合
VS 釧路市選抜A


1 FUMI
2 SEIJI“ワル”島
3 YUMIKO
4 AKKO
5 AKKA
6 りょーすけ
7 NORI
8 まっつん


ここから先の試合の写真はありません(汗)
私のつたない文章にお付き合いいただきたい。

対戦相手は釧路市代表、釧路市選抜Aという名の「おりじなる」さんだと思われる。
もちろん今のZEROと比べたら全くもって強い!

でも勝負は時の運。
負けるつもりで勝負に臨むメンバーなど今のTEAM LAZEにはひとりもいない!

それに悪天候がテクニックのないZEROに良い方に転がってくれたようで、1点こそ先制されてしまったもののその後は一進一退の攻防を繰り広げるZERO

しかし、その後AKKA痛恨のハイスティック
「青5番ハイスティックによるマイナーペナルティ」・・・私(KOBAX)はこのアナウンスで気付いてしまった。
今まで女子が5番を着けていたことに!
FUMIの反則が異様に気になりだしました

それはさておき、ともかく目の前のピンチを脱せねば。
このPSはなんとかしのいでほしいところ。
まっつんの見せ場だ!

まっつん構えて・・・ガッチリセーブ!
なんとか危機を乗り切りましたが、ひとり少ない状況。
守りきることはできても攻めには転ずることができず

惜しくも敗れ順位トーナメントにまわることとなってしまいました。

やっぱり全日本の1勝は遠いなぁ・・・。
でも惜しかった!

そうそう、この試合と前の試合、ぼっちのわっかさんが一生懸命応援してくれていたよ!
全日本はそういうのが嬉しいよね

LAZE ZERO 0-1 釧路市選抜A



順位トーナメント1回戦
VS グッキーず


1 FUMI
2 SEIJI“ワル”島
3 YUMIKO
4 AKKO
5 NORI
6 りょーすけ
7 RIKA
8 まっつん


次は根室市代表グッキーず。
5番はちゃんとNORI氏と入れ替えました(汗)

どんどん酷くなる天気。
試合の合間に除雪をしながらの進行です。

しかし、ここがZEROの勝負どころでしょう。

前2戦は釧路町代表、釧路市代表と明らかな格上。
しかしこの一戦、実力はひっ迫しているはず!

こういう試合を勝てるかどうかがチーム力をあげることに繋がります。
ガムシャラに勝ちに行かねば!

するとここまで影をひそめていたスーパーエースがいきなり動きだす!

オフェンスゾーン中央でボールキープしたスーパーエースはDFとGKの隙間を狙い澄ました技ありコントロールショット!!
スーパーエース、その名もSEIJI“ワル”島!
記念すべきZERO全日本初得点はやはりこの男だった!

これで勢いに乗ったZEROはチャンスを幾度も作り上げる。
残念ながら得点には至らなかったが、失点は許さず、ナイスゲームで全日本初勝利だ!!

LAZE ZERO 1-0 グッキーず



順位トーナメント決勝(9位決定戦)
VS ホクトマーブル


1 FUMI
2 やのっち
3 YUMIKO
4 AKKO
5 NORI
6 りょーすけ
7 RIKA
8 まっつん


前試合を初勝利で飾ったZERO!
勢いに乗って釧路町代表ホクトマーブルと対戦です!

若干押され気味の展開。
しかしそれはいつものこと!とばかりに吹雪の中のラストマッチを目一杯駆け回るZERO!

外野にも楽しんでいるのが伝わってきましたよ!イイネ

スーパーエースは前の試合の得点で満足したのか、フレッシュなやのっちとチェンジ。

そのやのっちが良い働きをする。
LAZEの時よりチャンスメイクは沢山してたよ~(笑)

格上チーム相手に互角の展開!
ひょっとしたらひょっとするかも!と思ったが、双方得点には至らず0-0のまま試合終了!

でもPSなら負けても悔いなしだ!なんて思っていたら天気が悪過ぎて、長くなりそうなPS戦は中止

ドローのまま試合終了で、共に9位という結果になりました~。

LAZE ZERO 0-0 ホクトマーブル



ZERO初の全日本大会はいかがだったでしょうか?
女子メンバーには良い経験になったと思います!

初出場で1勝あげることができたしね!

もし次回もでることができたら、決勝トーナメントに残れるような実力を付けてこの場所に戻ってきたいですね!



― by KOBAX ―
小針杯の大会レビューは・・・すっ飛ばす。
最近得意のパターンです。
結果はHPの試合結果でご確認を。
結果は第3位でしたが、チームにとっては不本意な試合内容だったようですね。
みんなドンヨリしておりました。

それよりも!
ついに!!
平成23年2月12日・13日ナガホの聖地釧路町におきまして第7回全日本長ぐつアイスホッケー大会の開幕です!!!

中標津リーグからは、
今シーズンリーグ1位「チーム一人ぼっち」!
同じく2位「TEAMフランダース」!
そして3位、我ら「別海LAZE」!
の3チームが男子の部で参戦!!

そして、混成の部には
中標津町代表「ぼっちDASH!」!
別海町代表「LAZE ZERO」!
の2チームが参戦!!
開会式
一年に一度の血湧き肉躍るこの日がついにやってきました!

ただ今回の男子の部に関しては・・・組合せが・・・フランダースと同じ予選ブロックなのです・・・。
まいった。

全日本組合せ

それでも釧路を倒してフランダースLAZEともに決勝トーナメント進出を目指します!
もちろんぼっちも一緒に行きましょう!
との勢いで望んだ今大会は初日、昼前から風雪が強く・・・荒れ模様です。
午前中が男子の部予選。


予選Cブロック第1試合
VS 炭火食菜Q家(くーや)
vsQ家

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 NORI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI
8 水神M


この試合の前に同ブロックのフランダースが釧路町代表枝豆くーにーずと対戦、0-1で敗戦してしまいました。
この結果を受け、2チームとも抜けるためにはより一層負けるわけに行かなくなりましたLAZE
ただ、相手のQ家は釧路市代表。
フラーデーリーグに一緒に参戦しているぼっちメンバーからの情報によるとやはり強いらしい!が、勝てない相手ではない!という。

それでも釧路市代表ですからね。
簡単に勝たせてくれるわけは、当然ありません。
それでも、持ち前のいつでも全力プレーで体当たり勝負です!

押し込まれながらも集中力を切らさずいい守りを続けるLAZE!(自画自賛)
しかし、前半終了間際に右からDFの間を通す見事なセンタリング、これを決められ手痛い失点です(涙)
vsQ家2

しかし!
黙って泣き寝入りするわけにはいかないのです!

後半、攻めに転じるチャンスも多くなってきたLAZE、反撃の糸口を探します。
が・・・釧路市相手にDFのオーバーラップは諸刃の剣。
Q家DFのクリアからカウンター一閃!
あっという間に3対1の状況を作られ、追加点を許してしまったところでゲームセット。

やはり簡単にはいかないのが全日本大会、そして釧路チーム。
しかし、若干の手ごたえはありました!

LAZE 0-2 炭火食菜Q家


予選Cブロック第2試合
VS TEAMフランダース

vsフランダース

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 NORI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI
8 水神M


ついに来てしまいました、フランダースとの一戦。
ここまでの間にDブロックに入ったチーム一人ぼっちは既に3戦を終え、残念ながら決勝トーナメント進出はならなかったとの情報が入ってきました(涙)

ぼっちきゃぷてんから「せめてどちらか一方でも決勝トーナメントに残ってくれ!」とかけられた言葉を深くかみ締め、お互い情を捨てて勝負に望むしかありません。

Cブロックは、枝豆くーにーずが既に2勝で予選通過決定。
ちらほらと雪が降り始める中、2位の座を賭けて地元対決開戦です!

先制したのはLAZE!
前半に左サイドかっつからのシュート性パスをKOBAXがシュート!
GKしもとちサンの逆をついてゴール!

その後、一進一退の攻防を繰り広げるも、フランダースに得点は生まれず。
vsフランダース2
LAZEは虎の子の1点を守りきりフランダースから勝利することができました!
・・・が、この勝利でLAZEにはぼっちきゃぷてんの言葉が重くのしかかる。

LAZEの次の相手は枝豆くーにーず
スラップショットの生みの親“先生”、そして“不動の大山”元ジャンカシーズのセンターバックの方が率いるチームなのです・・・。
良く見ればスラップのFWだった方もいらっしゃる・・・。

この勝負、うちが勝っても枝豆さんには敵わないのではないか・・・?
フランダースの方が勝てる見込みがあるのではないか・・・?
否が応でも不安は募ります。

LAZE 1-0 TEAMフランダース


予選Cブロック第3試合
VS 枝豆くーにーず

vs枝豆

1 KOBAX
2 FUMI
3 かっち
4 NORI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI
8 水神M


直前にフランダースがQ家と引き分けたため、フランダースの決勝進出は消滅、LAZEは枝豆さんに勝つしかありません。

ですが、ひとりぼっちフランダースの分までこの勝負、全力で臨みます!

雪がだんだんと酷くなってきました。
リンクコンディションが悪いとテクニックとパスワークを封じられるため我らにも勝ち目が出てくるはず。
もう手段は選んでられないのです!

LAZEとしても今年の目標を決勝トーナメント進出と掲げここまでやってきたのですから例え実力差が明白でもやるっきゃナイぜぃ!

ZEROメンバー、そしてぼっちとフランダースメンバー、コークスの田中会長までもが声をあげて応援してくれている!

勝手にアツくなってしまいます!

そして多くの声援を受けてガムシャラに攻めた結果、
なんと!
まさかの!!
先制弾ッ!!!

得点したのはKOBAXでしたが、チーム一丸となってもぎ取った1点と言えるでしょう。
綺麗なゴールではなかったけど、もうカッコなんかどうでもいい!
1点を取れたという事実が必要なのです!

その後も攻守に渡り必死に泥臭く試合を進め、気がつけば10分間の勝負に終わりを告げるブザーが鳴り響く!
vs枝豆2

LAZE、まさかの強豪を退け決勝トーナメント進出決定です!!

LAZE 1-0 枝豆くーにーず



当大会3度目の出場でついに決勝トーナメント進出を果たしたLAZE
うーん。奇跡だ。
嬉しかったですね~!
浮足立ってましたね~(笑)

決勝トーナメントとLAZE ZEROの全国デビューの詳細はまた後日!



― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。