上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう!それは、、、「グングニル

何って? 前々回のキャプテンがアツくなっていた問題の答えです。BUMPのね。
聞けば聞くほど味が出てくる歌と思った。キャプテンの影響でBUMPアツいと思いだしたFUMIです!
どーも、こんばんわ!

タイトルとは違うけど、初アイホの感想をちょこっと。

道具一式を貸してもらって、キャプテンの見よう見まねで防具を装着。
早速のリンクインでふらつき転ぶ。5分くらい適当に滑ってたら練習試合開始。
キャプテン曰く、それはそれはヒドイへっぴりぶりでした。
なんせスピードスケートのコーナーもできないもんだから、直進あるのみです。
スケーティングは置いといて、ナガホで培ったスティック使いだけを頼りに、なんとか1点get!どフリーのごっつぁんゴール!

感想、、、アイホすげー、まさにGlobal Honored sports(地球規模の崇高なるスポーツ)だと。
もう言ってる意味わかんない。とくかくすんばらしく高度な技術が必要なスポーツです。
全くもって不器用な自分には向いていません。でもすんごく楽しいんです!あと腰いたい。

うまくなりたい、練習したい、と切に思う今日この頃なんです。



さてさて、コークスリーグ2011第2節の結果報告です
今回は精一杯の人集めも虚しく7人での参加です。他チームの助っ人に入っていただきます。

この日の初戦は、ワラビーズZERO

1 FUMI
2 YUMIKO
3 AKKO
4 かっち
5 やのっち
6 助っ人(アニーさん)
7 YO-ZI 
8 まっつん


さて、女性陣初の出場ですよ。とても動きを見せていますよ。
結果はとゆーと、まっつん見事に肩口やられ、

LAZE 0-1 ワラビーズZERO



ちゅぢゅいては、アニー

1 FUMI
2 YUMIKO
3 AKKO
4 まっつん
5 やのっち
6 助っ人(先生)
7 YO-ZI 
8 かっち


アニーさんもうまいんだよなー。ゴール前の見事な連携で、

LAZE 0-1 アニー



続きまして、セイバーズ

1 FUMI
2 YUMIKO
3 AKKO
4 かっち
5 やのっち
6 助っ人(アニーさん)
7 YO-ZI 
8 まっつん


もうどのチームも強敵。球を触らせてくれない。でもこの試合だったか女性陣がゴール前で
しゃかりきに球に食らいついていました。素晴らしいですね!

が、しかし、

LAZE 0-1 セイバーズ



最後は、ワラビーズ

1 FUMI
2 YUMIKO
3 AKKO
4 かっち
5 やのっち
6 助っ人(先生)
7 YO-ZI 
8 まっつん


この試合はコタコタにやられ、

LAZE 0-3 ワラビーズ




もー、どのチームもうまいよー。かなり助っ人さんに助けてもらった印象。

でもでも、要所で個人個人に光るところがあったように思う!練習がんばりましょ!


次回は7/16(土)予定みたいです。
あれ?別海おまつりですね。大丈夫かな?

帰りはみんな仲良く、24時間営業「トライアル」に寄って帰りましたとさ。
スポンサーサイト
概ね夏といってもよろしい天候が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

連日の切実な訴えにより今週の練習は結構人数が集まりました。

8人いれば十分な練習が可能、久しぶりに楽しかったです。
大量の汗を放出し、ダイエット効果も少しはあったでしょう。

来週はコークス第2節、もう少し慣れとく必要がありますので、来週の試合前最後の練習もこれくらい集まってくれると良いですね。

次の試合では前回よりも、もう少しピリリとした試合運びをしましょう。

さて、短いですが今日はこの辺で失礼します

これから海パンを買いに行かないといけないので。
海水浴じゃなく仕事でプールに入らなくてはいけなくなった(汗)
まったく泳げないのにどうしよう



― by KOBAX ―
さて、今週の主な活動は・・・特にないですが。
金曜日に陸トレがございます。

最近はあまり活動できず。
今週は是非みんなで集まりましょう!

そろそろちゃんと練習しないとコークスの第2節が来週に迫っております。
ちょっとは慣れとかないと進歩なしのまま、またコテンパンにされちゃうよ(汗)

なぜひとり焦っている…というか、アツくなっているのかというと、まあ暑苦しいのはいつものことですが、さっき、私が熱狂的ファンの某ミュージシャンの唄を聴いたからです。

その一節に
「そいつはひどい出来映えだが コツコツ地道に作り上げた 自前の船 彼にとっちゃ記念すべき最初の武器 荷物を積み別れを告げ 朝焼けの海に帆を張った こらえきれずかかげた拳 響き渡る鬨(トキ)の声」
とある。

これは!

ゼロから素人同然のメンバーを集め、それでも地道に努力を積み重ね、全日本優勝という“未知の領域”を、疑わずに目指し汗を流す!
LAZEそのものではないか!!

と言うのもおこがましいですが。

どの人も、あるいはどのチームもそうでしょうが、多かれ少なかれ何かをなす時には熱意と覚悟がいるのです。
私に関して言えばLAZEを作った時の熱意、そしてチームを引っ張る覚悟、メンバーの皆さんに関しては、LAZEの中心を担って勝利に導こうとする熱意、LAZEという“チーム”の一員であることの覚悟。

おお。アツい。
メッセージ性の強い唄に、ついうっかりそんな気分になってしまったのです。申し訳ない。

しかし、メンバーの皆さんにとって、LAZEという集まりが、アツくなれる場所であってほしいと思っているのは本心である。

この唄の最後ではこうあります。
「たやすく自分自身を値踏みしやがって 世界の神ですら君を笑おうとも 俺は決して笑わない」

そう。
自分の力に上限を決めつけることはないのです。
めげずに努力している人は必ず誰かが応援してくれるのです。

熱意と覚悟と、そして努力。これ重要。


さて、ここで問題です。
この唄は誰の何という曲でしょう?
正解者には豪華賞品が!(ウソです)


※こんな駄文を書き散らしているのは、某FUMIくんが初アイホの感想をなかなか更新してくれないことによる穴埋めでは決してありません。



― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。