上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つーか、あれだ・・・

悔しぃぃぃぃーーーーーーーーッッッッッ!!!

はあ、スッキリした。



それでは、決勝リーグの結果行ってみよう!
果たして冒頭の悔しいは何を表わしていたのでしょうか(-.-)y-~~~



まず、組合せは皆さんおわかりの通り・・・

◆決勝Aブロック
 ・チームひとりぼっちwith文化スポーツ振興財団
 ・TEAM フランダース
 ・ドカチンズ
 ・ケイセイエバーグリーン

◆決勝Bブロック
 ・ぼっちDASH!
 ・スタッフホスピタル
 ・中高養ShootingStars
 ・LAZE

という組合せ。
そうです。
Aブロックが完全に厳しい。
ひとりぼっちとフランダースの潰し合い(>_<)
そこにドカチンズとケイセイエバーグリーンが加わって、うん、Aじゃなくって良かった(^-^;

我々LAZEは、Bブロック、Aよりは戦いやすいかもしれませんが、スタッフホスピタルとぼっちDASH!に初顔合わせの中高養ShootingStarsと、気を抜けばやられてしまう可能性は大いに有り得る戦いになりそうです。



Bブロック第一試合 VS ぼっちDASH!

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.かっち
 4.やのっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.りょーすけ
 8.水神MASAKI


さて、気を抜けない決勝リーグの戦いがここから始まります!
試合を迎えるにあたってLAZEは今期これ以上無いほどのフルメンバーを揃えることが出来ました!
満を持してNORI氏がLAZEに復活!
いやーこれはかなり安心\(^o^)/
そんで、DFでもFWでも絶好調のりょーすけ、不動のサイドバッカーかっつとDFラインは完璧!

後はLAZE永遠の課題、得点力不足をいかに克服するかがカギになりそうな予感。

これまでの試合、再三の得点チャンスをものに出来なかった結果を受け、FW陣の意識改革ポジションチェンジを敢行。
右のやのっちとセンターのかっちを各々の特性を考慮し入れ替え、サイドチェンジとゴール裏を広く使うことを意識付けして試合に臨む。

対戦相手のぼっちDASHは混成チームにも関わらず、小針スカリファイヤーやドカチンズといった強豪チームの入った予選Dブロックを1位で勝ち上がってきた難敵。

ここは気を引き締めてかかりたいところです。
が、ポジション変更がどう転ぶか分からない以上、やはり不安は募ります。

そんなこんなで膠着した試合展開になるかと思われたが、前半のなかば、FUMIの大砲シュートのこぼれ球をやのっちが豪快に叩きこみ1点を先制!
vsDASH!
ポジションチェンジが功を奏したか、みごとセンターFWやのっちのゴール!
練習試合ではLAZEに加わって好セーブを連発していただいたスパイ★ナイツさんから何とか先制ゴールを割ることができました

その後は攻め手に欠くものの、虎の子の1点を守りきりなんとか勝利!
いやー、ちょっと安心した。

初戦をものにして弾みをつけたLAZEの快進撃は続くのか!?


結果 LAZE 1-0 ぼっちDASH!



Bブロック第二試合 VS 中高養ShootingStars

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.りょーすけ
 4.やのっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.YO-ZI
 8.まっつん


お次は対中高養ShootingStars、LAZE ZEROを破って見事決勝リーグにコマを進めてきた相手です。
子のカタキとばかりに(?)いや、そんなことを思ってたわけではないですが、ここは優勝決定戦に進むためにも絶対に落としてはならない一戦、LAZEは常に全力で臨みます!

LAZEはメンバー経験値アップのためGKをまっつんに、右ウイングにりょーすけ、センターバックにYO-ZI氏と選手を入れ替え試合開始。
水神監督はこの試合、まさに監督業に専念です(^-^)

前半2分頃にこぼれ球をKOBAXがミドルで1まず点目。

その直後に、またでた、ほら、イキイキしてる。
そうです。
りょーすけくん。
ゴール裏、FUMIからの折り返しを右隅に叩きこんで、追加点!
DFのときと顔が違うもんね~。
vs中高養
「でもお前には守備で活躍してもらう!」(監督談)
「でもたまにはFWで出ても良いよ!」(キャプテン独断)

後半に入っても勢いは衰えず、右サイドNORI氏からのラストパスをまたもKOBAXが、締めくくりはFUMIの左からの豪快な一発でダメ押し。
そんなこんなで、LAZEはこの試合前後半合わせて4得点(^-^)

なんか、久々の快勝でした!
おーし、2連勝!!


結果 LAZE 4-0 中高養ShootingStars



Bブロック第三試合 VS スタッフホスピタル

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.かっち
 4.やのっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.りょーすけ
 8.水神MASAKI


布陣を初戦と同様に戻して臨んだ3戦目。
相手は、過去勝ち星のないスタッフホスピタル。
ここを勝っておかないとLAZEに明日はない!

Aブロックは混戦模様ですが、やはりひとりぼっちが1位抜けしてきそうな雰囲気。
なんとしても、この一戦をものにしてぼっちとやりたい!

LAZEの結束は固まった!
強敵スタッフホスピタルを相手にどんな試合運びを見せることができるのか??

試合開始のホイッスルが鳴る!
スタッフホスピタルのイメージは、カウンターの上手いチーム。
ならば、カウンターを封じてしまうことが大事です。

前線の意識は、バタバタせず、じっくり行くこと。
そして、チャンスは徹底的に攻めきる。
これが、我々の勝つ道です!

果たしてうまく実行することができるのか?

と思いきや、意外とボールを持っていられる時間が長い。
そうだよ、みんなやればできるんだよ!
いつも焦り過ぎなんだよね~。

こうなりゃ、あとはチャンスを逃さないこと。
泥臭く、貪欲に行かなきゃ!

前半、相手ゴール前でチャンス到来!
人がゴチャっとなったところから、やのっちがセンターに流す。
それを待ち構えていたかっちズドンと放り込む!
vsホスピ
おしゃー!先制点ゲット!!

この1点は是が非でも守りきらねば(>_<)
ただし、何度も繰り返すように、相手はスタッフホスピタル。
カウンター攻撃の爆発力はお墨付きです。
LAZEは毎度その餌食にされてきたのです。

でも、今日はなんだかチームの調子が良いことこの上ない。
過去の試合で一番良いのではないだろうか?

結局、最後までほとんどピンチを迎えることなく逃げ切り勝利!
強敵スタッフホスピタルを下すことが出来ました!

お?
なんと全勝で1位通過じゃないですか!!

よーし、待ってろひとりぼっち!!


結果 LAZE 1-0 スタッフホスピタル



優勝決定戦 VS チームひとりぼっちwith文化スポーツ振興財団

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.かっち
 4.やのっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.りょーすけ
 8.水神MASAKI


ついにここまでやってきた・・・。
念願のぼっちとの対戦です!

言わずと知れた、中標津最強チーム!
強豪の偏ったAブロックを、全勝で文句なしの1位通過。
(1チームしかないので必然的に)別海最強チームLAZEとしては一矢報いたい。
過去、幾度となく対戦し、ことごとく跳ね返されてきたLAZE。
「このチームに勝ちたい!」という思いから陸トレまで始めることになって、もう、一回勝つまでは止まれない!

大会のラストマッチを飾ることができただけじゃあちょっと土産が少ないでしょ!
是非とも優勝を!

さあ決定戦のホイッスルが鳴る!

展開はいつものごとくぼっちペース。
でも必ずチャンスは来る!
集中して守りにつくメンバー。

がしかしだ。
やはりぼっちの攻撃力は半端じゃない。
幾度となくゴールを脅かされる。
粘りに粘ったのだけれども、前半の残り時間が少なくなったころにLAZEゴール前の混戦の中で1点をねじ込まれてしまう(T-T)

そのまま前半終了。

大丈夫!まだやれるって!

後半、LAZEもカウンターから反撃の糸口をつかむべくぼっち陣内に攻め込む!
そして、飛び出したFUMIS.G.G.K.Hさんの一対一、ぼっちゴールを脅かすもナイスセーブに阻まれる。
vsぼっち
残念(>_<)

その後も反撃に転じることは出来ても得点には至らず。
時間は刻々と過ぎてゆき・・・

無念のタイムアップ。

昨年度に続き、決勝でひとりぼっちに敗れること3回目。
今日こそはと望むも、またしても悔しい敗戦。

でも今までで一番惜しかったかも。
惜しくてもなあ、勝てなきゃなあ。

しゃーない、つぎ頑張ろう!(またでた、高速切り替え)


結果 LAZE 0-1 チームひとりぼっちwith文化スポーツ振興財団


ケイセイ杯 最終結果  決勝Bブロック 3勝0敗 勝点6 Bブロック第1位
優勝決定戦 0-1敗戦 最終順位 準優勝!


ちなみにそのほかの詳しい情報については「ぼっち通信」でご確認ください(^-^)
サヤマさんよろしくお願いいたします!

LAZEの結果はあと一歩でしたが、大会を通して、結果以上に非常にたくさんの楽しい試合が出来て良かったと思います!
ケイセイの皆さん、運営に携わってくださった方々、各チームのメンバーの皆さんどうもありがとうございました!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。