上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度も言うようですが。
全日本まであと二週間と少し。
長ーーーーーく待ち望んだシーズンは一月も経たないうちに儚く終わっていってしまいます。
準備期間が長すぎて寝ぼけているうちにシーズン終了といった感じ。
いくら待ち望んでいても瞬間的に力を発揮できなければシーズンはモノにできない。
人生のモテ期と一緒ですね(?)
でも、モテ期は人生で3回くらいと言われていますが、ナガホシーズンは毎年来るわけで、しかもチーム戦なわけだから、チャンスはモテ期をモノにするより多い!

って意味わからんが(笑)・・・何を言いたいかっていうと、その時々に参加できるメンバーが個々に全力を尽くすことが出来ればチーム力は上がる、チーム力の底上げが出来ればチャンスをモノに出来る可能性が上がる。
それはもちろん試合にでるメンバーについては当然のことですが、参加できないメンバーについても同様です。
今シーズン出られなかったら来年から出てくれればいいし、1シーズン休んだからといって翌年からいる場所がなくなるわけではありません。
ですが、自分が出ていなくても、試合を見に行けなくても、勝てば喜んで欲しいし、負ければ悔しがって欲しいのです。
全員がチームの一員としての気持ちだけは持っていて欲しい。
やはり、全ては気持ちだと思うのです。
つまりLAZEはあくまでも全員でLAZEなのです。
レギュラーも補欠も男子も女子も関係なく。
試合をするメンバーは出られない人の気持ちを背負って、出られないメンバーは試合をするメンバーに気持ちを託す。
逆に気持ちのズレはチーム力の低下につながります。
上手、下手よりも気持ちがやっぱり大事だと思いますね。



なぜこんな話をしたかというと。
今シーズン通して元祖エース 雷神ワルシー及び元祖ストッパー KAZUの欠場、全日本二日目にはかっつが離脱、そしてここに来てホープりょーすけが全日本大会に参戦不可との一報が。
当日天候が荒れればかっち及び"OH"MASASHIも欠場。
今年もまた主力級の選手を欠いて望むことになりそうな全日本。
そうなると、布陣はかなりの変更が見込まれます。
こういった悪条件下、LAZEが強豪ひしめく全日本大会で結果を残すためにはやはり団結力、そして個々のレベルアップが絶対条件。
先週のケイセイ杯決勝でもそうでしたが、明確な意識を持つだけでガラリと試合展開は変わってきます。
ゆえに、意識次第でプレーは格段に上手くなる。
やはりやるからには可能な限り万全の体制で臨みたいですからね。
試合に出てもらうメンバーには全力プレーが絶対条件です。

訪れるチャンスには、毎回全力で立ち向かうことこそチーム競技の意義!
残されたメンバーで最善を尽くし、最後にLAZE全員で喜びを分かち合いましょう!
全日本当日は出られないメンバーもいっぱい念を飛ばしておいてね!

さて、これで水神様のフィールドカムバックが現時実を帯びてきたぞ。
これはますますまっつんのレベルアップが急務となりそうな予感。
頑張れまっつん!(最後にあえてプレッシャーをかける)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。