上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、本日の更新は内容盛りだくさんです。
更新するのも一苦労ですが、頑張ります。
といっても、いつもどおりLAZEZEROの結果発表だけですが(汗)


では、まず小針グループ杯決勝からレビューです。



◆2/6小針グループ杯決勝リーグ◆


ひとりぼっちのいない決勝、タイトルを取りに行くならここしかない!
てな訳で始まりました小針グループ杯決勝リーグ!

LAZE、LAZE ZERO揃って出陣です!
ZEROはちょこっと厳しい戦いになりますが、LAZEはマジでチャンスだぜ!

まずはZEROの戦いを振り返ってみましょう。
ちなみに写真はデータがないので後日ということで。



ZERO 第1試合 VS TEAMフランダース

 1.りょーすけ
 2.リョータ
 3.AKKO
 4.ISHIIちゃん
 5.まこっち
 6.YUMIKO
 7.サトシサン
 8.まっつん


“OH”MASASHI所用のため、キャプテンポジションには全日本に参戦できないりょーすけを配置。
他はおおよそ予選通りの布陣でZEROの決勝リーグ開戦です!

いやしかし、いきなり富士山級の山にぶち当たりましたね、ZERO。
相手はLAZEでもまだ勝てていないTEAMフランダース。
いや、乗り越える壁はデカければデカいほど燃えるってもんじゃない?
とにかくこっちにはハンデの1点がある!
この利をどう生かすかが勝負のカギです。臆せず行きましょう!

と思ったその時だった。
開始わずか15秒、悲劇が・・・。
ゆっくりと上がるフランダースFW。様子を見るZERODF。
フランダースFWがじりじりゴールに近づき、虚を突いたシュート!
まっつん止められずまさかのゴール!
こうして早々にハンデを返却してしまったのです(汗)

その後もフランダース攻撃陣の前に防戦一方の前半4分、LAZE応援団の目の前でサトシサンがハイスティックのペナルティ!
このPSを決められ逆転されてしまう。

それでもやはり頼りになったのはまこっち
相手のシュートコースに身体を入れ幾度となくシュートブロック!
しかし、まこっちの頑張りで追加点こそ献上しなかったものの、後半もほとんど反撃には転じることができず初戦を黒星でスタートです(>_<)
いや、フランダースは仕方ない。強いもの。
気を取り直して次を何とか勝ちに行こう!


結果 LAZE ZERO 1-2 TEAMフランダース



ZERO 第2試合 VS スタッフホスピタル

 1.りょーすけ
 2.リョータ
 3.AIKO
 4.MAYAちゃん
 5.まこっち
 6.YUMIKO
 7.サトシサン
 8.まっつん


さてさて、第二回戦。
女子メンバーを入れ替えで臨みますは対スタッフホスピタル。
この一戦もハードルはかなり高い。

今日はフェアに戦いに行くZERO。
守り勝つ気は毛頭ないようです!
アグレッシブに攻めの姿勢を見せるZEROメンバー。
が、しかしだ。
貰ったものはとりあえず大事にした方が・・・。
ここでも、開始40秒、混戦の中からホスピタルに1点献上(^-^;

いいや!これがフェアだ!
ハンデなんかいるか!
ここからが勝負だ!!
ZEROは点を取って勝つんだ!!

ヤル気になったZERO諸君。
ここから粘り腰で前半を1-1で折り返す!

後半に入っても防戦は変わらないが、それでも2分過ぎまではDF陣の頑張りで追加点を許さず。
しかし、攻めに転じることが出来なければ、ゴールをこじ開けられてしまうのは時間の問題でした。
いよいよここで追加点を許してしまう。
さらには、残り1分、相手のはじいたボールがサトシサンの背中に当たりゴールへ流れ込みここで万事休す。
残念ながら勝利をもぎ取ることはできませんでした(T-T)

最後は同じ混成チームのぼっちDASH!。
今までは、明らかに格上の男子チームだったんだから、この結果はある程度仕方ない。

次が本当の勝負だ!
頑張れZERO!


結果 LAZE ZERO 1-3 スタッフホスピタル



ZERO 第3試合 VS ぼっちDASH!

 1.りょーすけ
 2.リョータ
 3.AKKO
 4.よこティー
 5.まこっち
 6.RIKA
 7.サトシサン
 8.まっつん


残念ながら先ほどまでの2連敗で決定戦進出の望みは断たれてしまったZERO。
最後は楽しく!そして得点を!
相手はぼっちDASH!、同じ混成チームによりハンデは無しです!
今度は対等の立場、最初から全力でぶつかれるよ!

と思いきや・・・。
開始わずか30秒、まんまと失点(涙)
もうハンデはないんだから返す必要はないんだよ(>_<)

それでも混成対決、過去2戦よりは攻撃の見せ場をつくるZEROFW陣。
力の差は前の2戦のチームよりはないよ!
だから必ずチャンスは来る!

しかし、世間は新参チームにそう甘くはない
ぼっちDASH!といえば毎年度男子チームに混ざり、それでも勝利を多く収め、全日本で勝利を上げた経験のある強豪チーム。
そう簡単にZEROに良い展開を作らせてはくれなかった。

結局、数回相手ゴール前まで運ぶことが出来てもフィニッシュまでは遠く、そのままゲームセット。
力の差を感じた敗戦でした。


結果 LAZE 0-1 ぼっちDASH!



小針グループ杯 LAZE ZERO結果 決勝リーグA組  0勝3敗 勝点0 グループ4位

結果は残念でしたけど、ZEROにとっては、特に女子メンバーには良い経験になったことと思います!
この経験を是非来年に生かして、ゆくゆくは全日本に出ても通用するプレイヤーになってくれれば良いですね(^-^)

さあ、次はZEROのためにも負けられないLAZEの戦いです!



LAZE 第1試合 VS 中高養ShootingStars

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.かっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.YO-ZI
 8.水神M


予選、あのぼっちを破り、決勝リーグへコマを進めてきた混成チームの中高養ShootingStarsさん。
試合前にリンクの外で円陣を組む姿を見ると気合十分の様です!
ハンデもあるし、LAZEとしてはここは慎重に進めたいところ。
いざ、開戦です!

開始早々、ShootingStarsがメンバーオーバーでPSを獲得。
NORIにお願いしたらまたしても「いやいや」ってされちゃう。
なので、またしてもKOBAXが行くはめに。
それを頑張ってゴール。

その後、とても元気なShootingStarsの勢いにのまれることなく終始冷静に試合を進めたLAZE。
前半、NORIやのっちで1点。
後半に入り、FUMIかっちで1点、KOBAXFUMIで更に1点。
ダメ押しで、かっつがロングを決めゲームセット。
第一試合好発進です!


結果 LAZE 5-1 中高養ShootingStars



LAZE 第2試合 VS ドカチンズ

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.かっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.YO-ZI
 8.水神M


やってきましたLAZEの壁、ドカチンズ戦です。
LAZEがより上を目指すには何としてでも乗り越えたい相手、それがドカチンズです!
この一戦だけは、リーグ突破よりも勝ちにこだわりたい
そう心に秘めリンクへ立つLAZE。

一進一退の攻防が続く、緊迫した展開。
その均衡を破ったのはLAZEのニューウェーブ、やのっち!
DFラインからの縦パスを相手DFを振り切り中央突破!
そのまま自分がゴールに突っ込むほどの気迫でゴール前へ!
寸前でGKに阻まれるも、フォローランしていたかっちがこぼれ球を押し込んで値千金の先制ゴール!!!

その後、時間は刻々と過ぎ、ついにホイッスル!

思えば、中標津参戦初年度、5-0の大敗を喫し戦意喪失に追い込まれた相手。
今まで超えられなかったドカチンズさんの壁をついに超えることが出来ました!


結果 LAZE 1-0 ドカチンズ



LAZE 第3試合 VS King of COOL

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.かっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.YO-ZI
 8.水神M


ドカチンズから勝利を収め、勢いに乗るLAZE。
リーグ最終戦はKing of COOLさんです。
勢いを殺すことなく1位で突破することが出来るのか?

LAZE、King of COOL共にここまで2連勝。
1位通過をするためには引き分け以上の結果が必要になる大事な一戦です。

試合開始後、両チーム攻め手に欠く前半戦を0-0で終え、迎えた後半。
右サイドNORIのラストパスをKOBAXが中央からロングを決め均衡を破る!
その後も両チーム一進一退の攻防を繰り広げる展開から後半終了間際、KOBAXのシュートリバウンドをかっちが押し込み追加点!
と同時に試合終了のブザー。

直接対決を制し、LAZE全勝で1位通過決定です!

これはマジでタイトル取れるかもしれない!


結果 LAZE 2-0 King of COOL



LAZE 優勝決定戦 VS スタッフホスピタル

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.かっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.YO-ZI
 8.水神M


ついにやってきました、優勝決定戦!
Aブロックでは大方の予想を裏切り、TEAMフランダース、スタッフホスピタル、ぼっちDASH!が勝ち点で並び、得失点差でフランダースが敗退決定、得失点差、直接対決結果、総得点全てで同率だったホスピタルとぼっちDASH!が熾烈な総当たりジャンケン合戦の末、ホスピタルが1位通過となりました!

よって、LAZEの相手はスタッフホスピタル!
さあ、鬼(ぼっち)の居ぬ間に賞金争奪戦の開始だ!

しかし、LAZEは気負いすぎたか動きが悪い、というか上手く噛み合わない展開。
外野からは、いつもと全然違って見えたらしい。(サヤマ★ナイツ氏談)
あーわかった。
LAZE特有のアレですね。プレッシャーに弱いってヤツ(笑)

案の定、悪い方向に向かった雰囲気はチーム全体を飲み込んでいく。
誘発されるペナルティー。
ここにきて、DFの要NORIがまさかのペナルティープレー!
しかもスローイングザスティックなんていうこれまたレアな!
後生語り継いで行こうと思います(笑)

いやいや、笑っていられません。
PSは絶対守護神水神Mが得点を許さず一難を逃れたが、DFが一人少ない状態でホスピタルの波状攻撃は防ぎきれず。
後半のこり2分で痛すぎる失点

その後、なんとか挽回しようと走りまわるLAZEメンバーだったが、ホスピタルの時間を消化するプレーに翻弄。
結局その1点を守り切られ健闘むなしく敗戦

残念ながらLAZEに勝利の女神と2万円は微笑んでくれませんでした(涙)


結果 LAZE 0-1 スタッフホスピタル



小針グループ杯 LAZE結果 決勝リーグB組  3勝0敗 勝点6 グループ1位
優勝決定戦 0-1 敗戦 無念の準優勝

小針グループ杯のタイトルは残念ながら獲得することができませんでした(ToT)
それでも上出来の準優勝!
多少悔しくはありますが、まだ明日の選手権がある!
明日の最終戦に臨みを繋ごう!



◆2/7中標津町長ぐつアイスホッケー選手権大会◆


昨日の熱戦冷めやらぬうちに迎えた中標津リーグ最終戦。
中標津の天候は吹雪!
すでに波乱の予感が・・・。
突風に巻きあがる雪嵐。
ホワイトアウトのリンクで最終戦の開幕です!


1回戦 VS ハッスルエアポート

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.リョータ
 5.NORI
 6.YO-ZI
 7.まっつん
 8.水神M


本日もメンバーを数名入れ替え臨む1回戦。
それでも、ここ最近は誰が出ても安定した内容の試合が出来ているのでさほど問題ではないですね。
今回はまっつんをフィールドに配置ししてみました。
これは全日本対応です。

すると、前半にいきなりそのまっつんが初フィールドプレーで、しかもDFでのゴール!
皆ボールの通り道を開けるかのように、やんわりとゴールに吸い込まれていくボール。
本人は、「実はパスでした。」って御謙遜(^-^)

しかもこれが決勝点で、まっつん昨日の名誉挽回ですね!

助かりました!

ちなみにぼっち通信で見かけたエアポートのピンクパーカーさん2名が試合終了後水神監督と何やら密談。
「もっともっと上手くなりたい!」ってアツイメッセージをぶつけられた、うちのアツイ監督は「一緒に練習しよう!」と快諾した模様。
私もちょこっとお話させていただきましたが、ピンクさん達は本当にヤル気のあるアツイ方々でした!
その時がきたらマジで一緒に練習しましょう!


結果 LAZE 1-0 ハッスルエアポート



2回戦 VS TEAMフランダース

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.りょーすけ
 5.NORI
 6.YO-ZI
 7.まっつん
 8.水神M


3度目の対戦、フランダース。
あれ?フランダースの1番がユウヤMくんじゃないぞ??
まあいいか。

前半、慣れないせいもあっただろうが、DFまっつんがやっちまったぜ、チャージング
しかしPS絶対守護神水神Mは今日も絶好調!
バッチリ止めるが、昨日に引き続き今日も手痛いDFの退場劇。
一瞬、またかと思ったが、やってしまったことは仕方がない。
なんとか守りきることを考えなければ。
昨日の失敗を繰り返さないために事前にDFが欠けた場合の予習をしていた勉強熱心なLAZEDF陣は、早速その成果を生かす。
なんとか、1分間を無得点でしのぎ切りホッと胸をひとなでです。

しかし、まっつんは良くも悪くも目立つねえ(笑)
君は間違いなくナチュラルエンターテナーだ!

と、そんな劣勢の展開を救ってくれたのがやのっち
地吹雪舞う中、NORIのアシストでシュート!
一旦止められたかに見えたが、真上に跳ね上がったボールはGKとゴールの間に落ちゴール側へ。
見事得点となりました!
運も味方してくれ、この1点を守りきったLAZEは強敵フランダースから辛くも勝利をもぎ取ることができました!


結果 LAZE 1-0 TEAMフランダース



準決勝 VS スタッフホスピタル

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.かっち
 5.NORI
 6.YO-ZI
 7.りょーすけ
 8.水神M


ぼっちと対戦するために絶対に落とせない一戦。
しかも、先日の決勝戦のリベンジマッチでもある対スタッフホスピタル戦は今日のLAZE最強布陣で臨む。
負けられない戦いがここにはあるんですよ!

でも大丈夫、タイトルのかかっていない試合には強いんだLAZE(笑)

いよいよ吹き荒ぶ雪も限度を無視し始め、顔が痛い。耳が痛い。
しかも、リンクはメチャメチャすべるとこと全く滑らないところがトラップのようにそこかしこと散らばる。

そんな中、先に試合を動かしたのは我々。
やのっちFUMIのホットラインで1点を先制!
そして、ついにこの瞬間がやってきた!
今まで爪を隠しまくってきたこの男がついに動く!
その名もYO-ZI!
いつやってくれるのかと、心待ちにしてきたが、その日は今日だったらしい。
2列目右からの見事なロングシュートをネットに突き刺す!
あえて、こんなにコンディションの悪い日に見せてくれるとは。
さすがですね(笑)
この追加点と共に勝利もゲットです!


結果 LAZE 2-0 スタッフホスピタル



決勝戦 VS チームひとりぼっち

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.かっち
 5.NORI
 6.YO-ZI
 7.まっつん
 8.水神M


ついにここまでやってきた。
念願のぼっち戦です!

がしかし、ここにきて、吹雪は絶好調!リンクは既にリンクにあらず!
雪上ホッケー大会決勝戦の始まりです!
最後の最後にして念願のぼっちとの対戦ですが、この最悪のコンディション。
上手い下手全く関係なし(笑)
先に相手陣地に持ち込んだもん勝ちの戦い。
皆、ほとんどスティックを使わない異様なホッケー。
使うのは足。
まるでちっちゃいボールでサッカーをしているかのようであります。
そんな中でも、中盤の強さでぼっちが攻勢に。
先にLAZE陣地へボールを持ち込まれる。
こうなると、自陣から掃き出すだけで一苦労。
延々とぼっちの攻撃が続く。

前半、長々と続いたぼっちの攻撃。雪飛沫舞い上がる中、ついにゴールを割られてしまう。
後半、LAZEが攻勢に出て攻め、ようやっとの思いでゴール前でチャンスを作るも時すでに遅し。あと一歩のところでタイムアップ。

悔しいっちゃ悔しいけど、悔しくないっちゃ悔しくない敗戦。(負け惜しみ)


結果 LAZE 0-1 チームひとりぼっち



中標津町長ぐつアイスホッケー選手権大会 LAZE最終結果  またも準優勝

今シーズン通算 25戦 17勝 7敗 1分 準優勝3回 3位1回

中標津リーグもついに終わりを迎えてしまいました。
今シーズンは完全にシルバーコレクターの名を欲しいがままに!
来シーズンは準優勝は沢山いらないから、一つでもタイトルが取れれば良いと思います!



いや、今日の日記はしんどかった(>_<)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。