上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本長ぐつアイスホッケー選手権大会。
いよいよこの日がやってまいりました。
マスコット
このマスコットなんだっけ?名前忘れちゃった。なんとなくはめてる手が逆のような気がするが・・・まあいいや。
とりあえずこのフクロウ太郎(仮称)も温かくお出迎え。


今回の大会はというと、ミラクル満載で、今のLAZEとしてもまずまずの試合内容だったので、結果とても楽しく終えることが出来ました!
起こったミラクルは追々記述するとして、まずは我々の13日の試合内容から順を追ってご報告いたします。


予選LAZEが入ったのはDブロック。
釧路町の強豪せちりあおば幼稚園おやじの会、昨年度二度の敗戦を喫した標茶町代表サンライズ、そして実力は未知数だがアイスホッケーのメッカ釧路市の精鋭を集めて結成された釧路市選抜
この3チームに加え、我ら別海町代表LAZE

我々の場合、どのチームが相手でも間違いなく格上。
相手はあんまり関係ないです。
我々は持てる力を出し切るのみ!
我武者羅に、そして楽しくゲームしよう!



予選Dブロック第1試合 VS せちりあおば幼稚園おやじの会


 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.かっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.YO-ZI
 8.水神M


この2試合前に中標津代表King of COOLが勝利を上げるのを目の当たりにしたLAZEメンバー。
否が応でもテンションが上がります!

しかし、相手は名の知れた釧路町の強豪チーム“せちりあおば幼稚園おやじの会”。
LAZEが10だとしたらせちりさんは100くらいの実力差。
この圧倒的チーム力の差をはたしてどうやって埋めたら良いものか?

しかし、悩んでいる暇はない。
時間は待ってくれず、早速試合開始です!

案の定、前半のほとんどの時間をディフェンディングゾーンでプレーすることに。
おおよそ予想はしていたものの、全くと言っていいほど手が出せない時間が長々と続く。
前半も半分が過ぎた頃、そんなLAZEDF陣をあざ笑うかのようなパスワークとテクニックシュートで簡単にゴールを奪うせちりFW陣。
「またか・・・。」
前回大会を経験しているメンバーは誰もが思ったことでしょう。
防戦一方。重なる失点。
悪いイメージが脳裏をよぎる。

いや。
去年の二の舞はまっぴらごめんです。
もうあんな思いはしたくない(>_<)

奮起するLAZEの面々。
防戦に回りながらもDF陣が踏ん張りなんとか0-1のまま折り返し後半へ。

そんな状況を変えちゃうのはやっぱり、良くも悪くもLAZEの顔である俺なんだよねぇ(自意識過剰)
かっちが敵陣深くに切り込んで作ったチャンスをNORIが願いを託したラストパスを受けたのはKOBAX
DFを振り切り迷わずシュート!
残ったDFがブラインドになったか、GKの逆を突く奇跡の一撃!
vsおやじの会
なんと、ここにきて同点に追いつく!

しかし奇跡はこれだけではなかった!
後半終了間際、カウンターから飛び出したのはエースFUMI
GKとの一対一!
これを見事に決める!
おーっし!
おまえはやれば出来る子なんだよ!!

そしてこのゴールの直後に試合終了のホイッスル!
歓喜の雄たけびがリンクをこだまする!!
かっつも思わずコンコン!!!

弱小田舎チームLAZE、強豪チーム釧路町せちりあおば幼稚園おやじの会から奇跡の逆転勝利です!


本会場で同時に試合中だったひとりぼっちも、なんと釧路町第二代表の強豪チーム荻の子を2-0で破るという快挙を達成した模様!
中標津、別海共に幸先のいいスタートです\(^o^)/

いやーしかしテンション上がったわー。


結果 LAZE 2-1 せちりあおば幼稚園おやじの会



予選Dブロック第2試合 VS サンライズ


 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.かっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.YO-ZI
 8.水神M


先ほどの大金星の興奮冷めやらぬうちに始まった第二試合。
こんどは去年の雪辱戦となる標茶町サンライズとの一戦です。
ここを勝って決勝トーナメント進出へ向けて弾みをつけたいところ。

しかし、そこにはどえらいデカイ落とし穴があるとも知らずに・・・。

確かに去年のLAZEからは見違えるほど実力がついているのは間違いない。
しかし、我々は完全に忘れていた。
全日本レベルでは全然まだまだだってこと。
全てのチームが格上であること。
第一試合の勝利で完全にそのことを見失っていました。

そんな状態で始まったサンライズ戦。

案の定、前半の早い時間に立て続けに2失点

焦り始めた時はすでに遅し。
攻勢に出てもゴールは遠く。
vsサンライズ 
実力でも、気持でも完敗です・・・(T-T)

気持ちを切り替え、残り一戦に予選突破の全てを賭けて臨むしかない!


結果 LAZE 0-2 サンライズ



予選Dブロック第3試合 VS 釧路市選抜


 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.やのっち
 4.かっち
 5.NORI
 6.かっつ
 7.YO-ZI
 8.水神M


ここまでのグループの結果はせちりとサンライズが2勝1敗づつで並び、LAZEが予選を抜けるにはこの試合を3点以上取って勝つ必要があります。
予選突破するにはかなり厳しい状況に追い込まれたLAZE。
相手は釧路市選抜
ナガホはそんなに経験していないが、それでもアイスホッケー玄人の集まったチームと思われ実力はおそらく五分。

そんな釧路市選抜チームとの一戦はLAZEも必死にプレーする。
vs釧路市選抜 
しかし、お互い必死がゆえに、途中アクシデント発生。
相手選手が負傷、ゲームが一時中断する。

これで、若干リズムを崩したLAZEは、随所に見せる釧路市選抜のテクニックに翻弄され時間を浪費、攻勢に出ても老獪なDFに阻まれ最後まで攻め手に欠き、無念のスコアレスドロー

LAZEの予選突破の夢は残念ながら実現しませんでした(>_<)

なお、一時負傷退場した釧路市選抜のDFの選手も大事には至らず、選抜チームの皆さんも「気にしないでいいよ!」と声をかけてくださって一安心しました。
6番の選手の方、本当にすいませんでしたm(_ _)m

しかし、この裏でまさかのアクシデントがもう一つ起きていたとは!
DFの要、LAZEの核であるNORIが地味に負傷していた(汗)
どうやら滑り込んだ際にチ〇コを強打したらしい!
これが、思った以上に酷いらしく戦線離脱(T-T)
これでLAZEの二日目にもかなりのダメージが残ってしまいました(涙)
でも負傷ですから仕方ないですね。
大事に至らないことを祈っております(>_<)


結果 LAZE 0-0 釧路市選抜




予選ブロック結果  1勝1敗1分 勝点3 グループ3位 順位トーナメントへ

決勝に残れなかったのは残念でしたけど、確実に去年とは違う!
結果も去年より良く、悔しさもありますが、同時に満足感も得ることが出来ました!

あとは、明日の順位トーナメントを楽しくやって今シーズンを締めくくりましょう(^-^)


なお、同じく厳しい各予選ブロックを戦い抜いた中標津の2代表。
ひとりぼっちはその実力を発揮、釧路町代表荻の子を下しヘアハウスきたかみともほぼ互角の戦いを見せてくれました!
ぼっちvsヘアきた
もちろんヘアきたに次いで二位で予選突破!さすがです(*^O^*)

そして、もう一チームの代表King of COOLですが、惜しくもブロック3位で決勝進出はなりませんでしたが、ジャンカシーズをはじめ強豪ひしめくブロックで初出場で一勝をあげるという羨ましい結果!
キングvs中学生
ぜひ来年も出場権を獲得して(ぼっちに怒られるか!?)もう一度この舞台に立てると良いですね!
とりあえず今回は順位トーナメントで一緒に楽しみましょう(^o^)


それと、この日の午後、最大のミラクルが・・・。
しかしネタバレになるような野暮はやめておきます。
本人の喜びの声を一番に聴きたいので、あえて詳しくは触れませんが、敬意を表し私はその彼のことをこう呼びたいと思います。
ミドリガメ・・・いやいやミドリガミ(緑神)と!

マジでもうちょっとで泣くところでした。

この白いチームが噂の奇跡のチームです↓
チームレジェンド
みんな感動をありがとう!!

どのチームで何が起こったかはぼっち通信で!
って、もう大概分かってるとは思いますが(汗)



と、今日はここまで(o^-^o)
全日本二日目の結果についてはまた明日~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。