上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小針杯の大会レビューは・・・すっ飛ばす。
最近得意のパターンです。
結果はHPの試合結果でご確認を。
結果は第3位でしたが、チームにとっては不本意な試合内容だったようですね。
みんなドンヨリしておりました。

それよりも!
ついに!!
平成23年2月12日・13日ナガホの聖地釧路町におきまして第7回全日本長ぐつアイスホッケー大会の開幕です!!!

中標津リーグからは、
今シーズンリーグ1位「チーム一人ぼっち」!
同じく2位「TEAMフランダース」!
そして3位、我ら「別海LAZE」!
の3チームが男子の部で参戦!!

そして、混成の部には
中標津町代表「ぼっちDASH!」!
別海町代表「LAZE ZERO」!
の2チームが参戦!!
開会式
一年に一度の血湧き肉躍るこの日がついにやってきました!

ただ今回の男子の部に関しては・・・組合せが・・・フランダースと同じ予選ブロックなのです・・・。
まいった。

全日本組合せ

それでも釧路を倒してフランダースLAZEともに決勝トーナメント進出を目指します!
もちろんぼっちも一緒に行きましょう!
との勢いで望んだ今大会は初日、昼前から風雪が強く・・・荒れ模様です。
午前中が男子の部予選。


予選Cブロック第1試合
VS 炭火食菜Q家(くーや)
vsQ家

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 NORI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI
8 水神M


この試合の前に同ブロックのフランダースが釧路町代表枝豆くーにーずと対戦、0-1で敗戦してしまいました。
この結果を受け、2チームとも抜けるためにはより一層負けるわけに行かなくなりましたLAZE
ただ、相手のQ家は釧路市代表。
フラーデーリーグに一緒に参戦しているぼっちメンバーからの情報によるとやはり強いらしい!が、勝てない相手ではない!という。

それでも釧路市代表ですからね。
簡単に勝たせてくれるわけは、当然ありません。
それでも、持ち前のいつでも全力プレーで体当たり勝負です!

押し込まれながらも集中力を切らさずいい守りを続けるLAZE!(自画自賛)
しかし、前半終了間際に右からDFの間を通す見事なセンタリング、これを決められ手痛い失点です(涙)
vsQ家2

しかし!
黙って泣き寝入りするわけにはいかないのです!

後半、攻めに転じるチャンスも多くなってきたLAZE、反撃の糸口を探します。
が・・・釧路市相手にDFのオーバーラップは諸刃の剣。
Q家DFのクリアからカウンター一閃!
あっという間に3対1の状況を作られ、追加点を許してしまったところでゲームセット。

やはり簡単にはいかないのが全日本大会、そして釧路チーム。
しかし、若干の手ごたえはありました!

LAZE 0-2 炭火食菜Q家


予選Cブロック第2試合
VS TEAMフランダース

vsフランダース

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 NORI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI
8 水神M


ついに来てしまいました、フランダースとの一戦。
ここまでの間にDブロックに入ったチーム一人ぼっちは既に3戦を終え、残念ながら決勝トーナメント進出はならなかったとの情報が入ってきました(涙)

ぼっちきゃぷてんから「せめてどちらか一方でも決勝トーナメントに残ってくれ!」とかけられた言葉を深くかみ締め、お互い情を捨てて勝負に望むしかありません。

Cブロックは、枝豆くーにーずが既に2勝で予選通過決定。
ちらほらと雪が降り始める中、2位の座を賭けて地元対決開戦です!

先制したのはLAZE!
前半に左サイドかっつからのシュート性パスをKOBAXがシュート!
GKしもとちサンの逆をついてゴール!

その後、一進一退の攻防を繰り広げるも、フランダースに得点は生まれず。
vsフランダース2
LAZEは虎の子の1点を守りきりフランダースから勝利することができました!
・・・が、この勝利でLAZEにはぼっちきゃぷてんの言葉が重くのしかかる。

LAZEの次の相手は枝豆くーにーず
スラップショットの生みの親“先生”、そして“不動の大山”元ジャンカシーズのセンターバックの方が率いるチームなのです・・・。
良く見ればスラップのFWだった方もいらっしゃる・・・。

この勝負、うちが勝っても枝豆さんには敵わないのではないか・・・?
フランダースの方が勝てる見込みがあるのではないか・・・?
否が応でも不安は募ります。

LAZE 1-0 TEAMフランダース


予選Cブロック第3試合
VS 枝豆くーにーず

vs枝豆

1 KOBAX
2 FUMI
3 かっち
4 NORI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI
8 水神M


直前にフランダースがQ家と引き分けたため、フランダースの決勝進出は消滅、LAZEは枝豆さんに勝つしかありません。

ですが、ひとりぼっちフランダースの分までこの勝負、全力で臨みます!

雪がだんだんと酷くなってきました。
リンクコンディションが悪いとテクニックとパスワークを封じられるため我らにも勝ち目が出てくるはず。
もう手段は選んでられないのです!

LAZEとしても今年の目標を決勝トーナメント進出と掲げここまでやってきたのですから例え実力差が明白でもやるっきゃナイぜぃ!

ZEROメンバー、そしてぼっちとフランダースメンバー、コークスの田中会長までもが声をあげて応援してくれている!

勝手にアツくなってしまいます!

そして多くの声援を受けてガムシャラに攻めた結果、
なんと!
まさかの!!
先制弾ッ!!!

得点したのはKOBAXでしたが、チーム一丸となってもぎ取った1点と言えるでしょう。
綺麗なゴールではなかったけど、もうカッコなんかどうでもいい!
1点を取れたという事実が必要なのです!

その後も攻守に渡り必死に泥臭く試合を進め、気がつけば10分間の勝負に終わりを告げるブザーが鳴り響く!
vs枝豆2

LAZE、まさかの強豪を退け決勝トーナメント進出決定です!!

LAZE 1-0 枝豆くーにーず



当大会3度目の出場でついに決勝トーナメント進出を果たしたLAZE
うーん。奇跡だ。
嬉しかったですね~!
浮足立ってましたね~(笑)

決勝トーナメントとLAZE ZEROの全国デビューの詳細はまた後日!



― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。