上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今週の主な活動は・・・特にないですが。
金曜日に陸トレがございます。

最近はあまり活動できず。
今週は是非みんなで集まりましょう!

そろそろちゃんと練習しないとコークスの第2節が来週に迫っております。
ちょっとは慣れとかないと進歩なしのまま、またコテンパンにされちゃうよ(汗)

なぜひとり焦っている…というか、アツくなっているのかというと、まあ暑苦しいのはいつものことですが、さっき、私が熱狂的ファンの某ミュージシャンの唄を聴いたからです。

その一節に
「そいつはひどい出来映えだが コツコツ地道に作り上げた 自前の船 彼にとっちゃ記念すべき最初の武器 荷物を積み別れを告げ 朝焼けの海に帆を張った こらえきれずかかげた拳 響き渡る鬨(トキ)の声」
とある。

これは!

ゼロから素人同然のメンバーを集め、それでも地道に努力を積み重ね、全日本優勝という“未知の領域”を、疑わずに目指し汗を流す!
LAZEそのものではないか!!

と言うのもおこがましいですが。

どの人も、あるいはどのチームもそうでしょうが、多かれ少なかれ何かをなす時には熱意と覚悟がいるのです。
私に関して言えばLAZEを作った時の熱意、そしてチームを引っ張る覚悟、メンバーの皆さんに関しては、LAZEの中心を担って勝利に導こうとする熱意、LAZEという“チーム”の一員であることの覚悟。

おお。アツい。
メッセージ性の強い唄に、ついうっかりそんな気分になってしまったのです。申し訳ない。

しかし、メンバーの皆さんにとって、LAZEという集まりが、アツくなれる場所であってほしいと思っているのは本心である。

この唄の最後ではこうあります。
「たやすく自分自身を値踏みしやがって 世界の神ですら君を笑おうとも 俺は決して笑わない」

そう。
自分の力に上限を決めつけることはないのです。
めげずに努力している人は必ず誰かが応援してくれるのです。

熱意と覚悟と、そして努力。これ重要。


さて、ここで問題です。
この唄は誰の何という曲でしょう?
正解者には豪華賞品が!(ウソです)


※こんな駄文を書き散らしているのは、某FUMIくんが初アイホの感想をなかなか更新してくれないことによる穴埋めでは決してありません。



― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。