上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る7月30日、17時から翌31日早朝5時までの12時間かけてぶっ続けでチャリをこぐ超ドMイベントに参加してきました。

これは「童夢想野倶楽部(とむそうやくらぶ)」という“OH”MASASHI氏が「夢を追いかける子供のように何かを楽しもう」という(多分)コンセプトの元、10年以上前に立ち上げた伝統あるクラブで、ここ数年このママチャリ耐久レースに参加しているのですが、実はLAZEの面々もちらほらメンバーに加わっております。
なので、ちょこっと様子を紹介させていただきます。

今回は“OH”MASASHI氏を筆頭にFUMIYUMIKOAKKOそして私KOBAXが参加しました。

その他にも血気盛んな若人達が10名近く参加し12時間かけてチャリをこぎ続ける訳です。

完全にアホウドMのどちらかの集まりですね。
かつてはチーム最年少で参加していた私も、久しぶりに参加しみるといつの間にか漕ぎ手最年長となっておりました。
つきましては今回は少々手を抜かせていただきます。悪しからず。

てか、若者に付いて行くのは限界です。
それに自分苛めはそんなに好きじゃない。どっちかというとSですからね。この競技向きではないのだよ、私は。

なんて、年寄りは言い訳っぽくなっていかんですね。

そんなこんなでどんどんスタートが近づく。
オープニングセレモニー
開会式も淡々と進んでおります。

あれよあれよという間に早くもスタートです。
スタート
うーん、久しぶりに見たな、この中国の通勤ラッシュの様な光景。

童夢想野はなんと前から3列目、すんげ前!
よし、行け~若人たち!


・・
・・・
・・・・
・・・・・Z
・・・・・・ZZ
・・・・・・・ZZZ

おっと、寝てた(汗)
って、もう朝じゃん!
ゴール
童夢想野ゴールの瞬間はなんとか見れた。

夜の間、FUMI他威勢のいい若者たちが一生懸命走ってくれておりまして、私はというと殆ど走っていません、ごめんなさい。

記録は、なんと95周で142位!288チーム参加ですから、殆ど真ん中ですね。
トムソーヤクラブ
気付けば童夢想野の看板に接触の跡が!?
しかも、帰ってチャリを車から降ろすときにはなんとパンクしていたらしい(汗)

うむ。ギリギリの戦いだったようだ。

よく頑張ったドM君達!お疲れ様!!


― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。