上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケイセイ杯決勝が21日(土)に開催されました。
LAZE、ZERO共に予選を突破し揃って参戦することができました

まずはAブロック、ZEROの結果から↓


初戦、ドカチンズと対戦。

1 KINYA
2 TAKAKO
3 かっち
4 AKKO
5 AKKA
6 YUMIKO
7 まこっち(遅刻) 
8 “OH”MASASHI


ドカチンズ相手に7人で挑戦するZERO。
無謀です。

新婚まこっちが遅刻したためであります。
それでも試合途中に合流し途中参加。

8人揃ってもやはり混成のハンデを背負ってはまともに試合をさせてもらえず。

少ないながらチャンスを作りながらも得点には至らず。
2失点を喫し初戦を落としてしまいました
ZEROvsドカチンズ
じょしゅKOたろを欠いたのはやはり大きかったか。

LAZE ZERO 0-2 ドカチンズ



第2戦はフランダース

1 かっち
2 YUMIKO
3 KINYA
4 AKKO
5 まこっち
6 けいた
7 AKKA 
8 “OH”MASASHI


予選では0-1の好ゲームを見せてくれたZERO。
今回はどうなる?

まこっちが来そうになかったため急遽呼び寄せたけいたが到着、編成。
そしてかっちを1番にしてみる。

が。
決勝リーグのフランダースはやはり予選とは格が違った。
ZEROvsフランダース
終始圧倒され大敗

LAZE ZERO 0-5 フランダース



ZERO最終戦は、ぼっちっち

1 KINYA
2 YUMIKO
3 かっち
4 AKKO
5 まこっち
6 けいた
7 AKKA 
8 TAKAKO


この時点で残念ながらトーナメント進出はならないことが決定したZERO。
最後は女子チームのぼっちっち。
なんとかツメ痕を残したいところです。

ところがスタメンでキーパーをTAKAKOにするという暴挙に出る。

なんとか1点をと奮起して望むも、やはりぼっちっち。
そう簡単にはゴールを割らせてもらえない。

攻勢に持ち込むも決定打がでず時間だけが刻々と過ぎて行き・・・。
ZEROvsぼっちっち
そのまま試合終了のホイッスル

LAZE ZERO 0-2 ぼっちっち

ZEROのケイセイ杯、ここで終了です



ZEROは惜しくもトーナメントには辿り着けませんでしたが、昨年からは考えられない成長ぶりを見せてくれました!
まだまだ成長過程にも関わらず、既に決勝リーグまで残ることが出来るチームになっているのですから
確実にステップアップしてますね

さて、次はBブロック、LAZEの結果にいきます↓


初戦J’oldes戦。

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


布陣は予選と変わらず。

女子チームにはトラウマのあるLAZE。
りょーすけも攻めに加えて攻め続ける。

試合の礼儀として本気でいきますよ

FUMI2点、やのっち2点、SEIJI1点
で5得点したところで、さすがに後半は手を緩めながらのフィニッシュです。
LAZEvsJoldes

LAZE 5-2 J’oldes



2戦目は、対ケイセイエバーグリーン

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


今シーズン初の攻守激しく入れ替わる接戦
これまで攻められ慣れていなかったLAZEは浮足立つ

なかなかペースがつかめないながらも、KOBAX→頼れる男SEIJIの一発で先制
LAZEvsケイセイエバーグリーン
さすがのケイセイエバーグリーン、危なかった

LAZE 1-0 ケイセイエバーグリーン



決勝Bブロック最終戦、チームひとりぼっち

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


今シーズン初対戦のひとりぼっち。
終始ペースを握られた中で先制を許してしまう

なかなか良いイメージを持てず、反撃も落ち着かなかったLAZEは巻き返すことができない。
そしてぼっちワンサイドゲームのまま終了
LAZEvsひとりぼっち
まだまだだなぁ

しかし、Bブロック2位通過が決定、次から勝ち続ければ良いだけの話です!
まだ優勝のチャンスは残っています

LAZE 0-1 チームひとりぼっち



準決勝第1試合に臨むLAZE。
相手はAブロック1位、フランダース

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


今大会のフランダースは過去最強のオーラを感じます。
ここまでも唯一全勝で勝ち進んできた結果が物語っている。

けれど勝機がないわけではない!
対戦相手としての相性はぼっちより良いと思います

しかし、もちろん負ける気などありませんが、いかんせんぼっち戦から連戦なのが辛い
ぼっち戦でのDF陣の消耗が激しく、疲弊したままの開戦です。

予想通り、守って、攻めての攻守入れ替わりの激しい試合展開

ついにフランダースの水神Mを振り切る強力カウンターで失点
LAZEvsフランダース
その1点を守り切られ無念の敗戦です

LAZE 0-1 フランダース

これで、優勝への望みは潰えてしまったLAZE。
3位決定戦へまわることに。



3位決定戦の相手は準決勝第2試合で惜しくもチームひとりぼっちに敗れたドカチンズ

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


優勝を逃してしまい、最後くらいは勝って終わりたい両チーム。

ここまでお互い連戦が続き体力は消耗、気力での勝負です
TSUJI師匠に徹底マーク宣言されたFUMIとKOBAXでしたが、もうヘロヘロなのでどこでどうされたかとか全然憶えておりません

前半、疲れで集中が切れたか、ドカチンズ痛恨のハイスティック。
これで得たPSをFUMIがきっちり決めいつものように「シャーッ!!!」っと雄たけびを上げる。
しかし、まわりはヘロッているのでキーーーンってなって変な空気に(笑)

その後、やのっちKOBAXで1点追加。
後半にFUMIKOBAXで3点目。

なんとか最終戦を勝利で終えることができました
LAZEvsドカチンズ

LAZE 3-0 ドカチンズ

この結果、LAZEは3位が決定です



LAZE、ZERO共に悔しさは残りましたが、なにはともあれ楽しむことができましたね!
たくさん試合もできたし

次も楽しく、結果を残せれば最高ですね

ケイセイ杯の詳細はいつものごとくぼっち通信をご覧ください。

それではまた次回!

※写真は後日UPします。



― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。