上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る1月29日(日)に開催されました標記大会。
onedayトーナメント戦でございます。

今回もLAZE&LAZE ZERO揃って出場です。

それではまず、ZEROの結果から↓


初戦、ぼっちDASH!と今期二度目の対戦。

1 KOたろ
2 YUMIKO
3 かっち
4 AKKO
5 じょしゅ
6 TAKAKO
7 AKKA 
8 “OH”MASASHI


今期から男子チームと化したぼっちDASH。
赤の馴染まないエースストライカーS.G.G.K.M改めS.G.F.W.Mさんに、またまた大暴れされてしまいました

ベテランと若手の調和とでもいいましょうか、非常に隙がない。
ZEROメンバーも必死に食い下がろうとするが、正直、即席混成チームでは限度がありますね。

しかし!テクニックでは及ばないものの、フィジカルでは負けてなかったと思いますよ!きっと
ぼっちDASH
結果は残念ながら。。。

LAZE ZERO 0-3 ぼっちDASH!

一回戦敗退となってしまいました
したがって釧根開発グループ杯へまわります



気を取り直しまして釧根開発グループ杯一回戦、対ザクタス

1 KOたろ
2 YUMIKO
3 かっち
4 AKKO
5 じょしゅ
6 TAKAKO
7 AKKA 
8 “OH”MASASHI


名前に“ザク”って入っててそそる。
どうやら別海からの参戦らしいです。尾岱沼ですって!

うむ。同郷対決。
頑張ろうチーム西別!

この試合両者五分に渡り合う。
今期好調AKKOがこぼれ球をGKの股抜きで押し込んで1点をゲットする!
ザクとは違うのだよ!ザクとは!

しかし、ザクはザクでも赤い方のザクは通常の3倍の速度で“OH”氏の守るゴールに迫りくる

無念、不沈艦ホワイトベースはアバオアクーに不時着、白兵戦(PS戦)へと突入。

PSとなれば出番のKOたろ
期待通り、笑けるくらい明後日の方向へシュート!
ドンマイ!サッカーゴールなら入ってたぜ!
ザクタス
ザクタスの1人目は“OH”氏カッチリセーブ!

こっちから次に出てきたのは・・・まさかのじょしゅ
かっちは一体どこに行った!?

当然PS初めてのじょしゅはノーゴール
もう一度言います。かっちはどこに行った!!?

そして、ザクタス2人目のシュートは“OH”氏の肩口をかすめネットへ
PS戦で惜しくも敗戦です。

LAZE ZERO 1-1(PS0-1) ザクタス



ZEROは善戦しつつも勝利をあげることができませんでしたが、あとはディフェンディングチャンピオンの俺達に任せろ!と息巻いたかどうかは知りませんが、LAZEの結果にいきます↓


初戦スタッフホスピタル戦。

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


最近、技術的な練習を積んでいるLAZEメンバー。
ポジションに応じて必要なプレーを確実にこなすことを前提に試合に臨みました。

故に慎重になりすぎたか、力が入りすぎたか、ボールがゴールの枠内に飛ばないことこの上なし
枠に当てる競技だったら高得点を叩き出していたでしょう。終始ポコンポコンと金属音を鳴らしておりました。

ホスピタルの好守備にも阻まれ、結果的にスコアレスドローのPS戦に。
LAZE一人目(私)ゴール、ホスピタル一人目、水神Mセーブ。

辛勝です。

LAZE 0-0(PS1-0) スタッフホスピタル



二回戦、早くもフランダースとの対戦。

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


この試合、結果的には負けてしまいました

敗因のひとつ目は、支配率こそ高かったものの、むしろそれがいけなかったのだが、決定力のあるフランダースのカウンターを警戒していながら、DF陣が戻り切れず、まんまとしてやられてしまったこと。

もうひとつの敗因は無駄な時間が多かったこと。
敵陣で闇雲にボール回しばかりでフィニッシュに持っていけなかったことですね。
FW陣のポジショニングと連携が不足していたように感じます。

そんなところでしょうか。

もちろんチーム力が足りなかったと言えばそれまでですが、敗因分析は必要です。
二度同じ負け方をしてしまわないようにしなくては。

LAZE 0-1 フランダース



今大会、LAZEもZEROも全日本へ向けて、各々の担うべき役割を全うすること、特にスキル的な部分を目標に掲げて臨みましたが。
まあ、大体そういう時は連携の部分が上手くいかない。
でもそれは仕方のないことです。下手っぴの集まりなので一気に両方は出来ません。
自分も含め、徐々に出来るようになっていけばそれで良いのではないかなと、個人的見解です。

ただ、スキルアップは絶対必要なんでこれからも精進しましょ!

それから謙虚に誠実にプレーするようにしたいですね。
勝って当たり前と思って良いほど上手いチームでもなければ、上手い選手もいません。
うちは総合力で勝負です。お忘れなく!



― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。