上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さま本当にお疲れ様ですm(_ _)m

いやはや、しんどい週末でしたね
風邪をこじらせたメンバーもいるなど、体力的にも限界が来ているころでしょうが、全日本までもうひと踏ん張りしましょう

さて、本日は4日(土)夜間に行われた小針グループ杯決勝の模様をお届けいたします。
2チームとも揃って残ることが出来たLAZE&ZERO。
しかも同じBブロックで対戦することになりましたよ!

まずは予選を1位通過し勢いに乗って臨んだZEROの結果からどうぞ↓


ZEROの初戦は対ケイセイエバーグリーン

1 KINYA
2 YUMIKO
3 かっち
4 AKKO
5 まこっち
6 イワサン
7 AKKA 
8 きくちゃん


本日も、地元のイベントと重なったため“OH”監督不在、それから不届きにも私用で欠席のKOたろに代わり、またまたきくちゃん&初参戦イワサンを強制連行。

また、YUMIKOがインフル疑いで欠場と思いきや、なんと気力で参加。
案の定、翌日の大会には欠場を余儀なくされるわけであるが…。
皆さん、体調管理は万全に

さて、試合の方ですが、KOたろに代わって入ったKINYA、そして肉体派女子のAKKAが持ち前のフィジカルとスタミナで奮闘を見せるも、ケイセイのアツい攻めをなかなか切ることが出来ない展開。

しかしゴールマウスを守るのは、野球部でキャッチャーのきくちゃん
キャッチングで鍛えた目と反射でファインセーブ連発!

なんとか1点を守り切ろうとしたのだが、そうは問屋がなんとやらで。
経験値の差でジリジリ押し込まれ、2失点(多分)を喫し万事休す。

LAZE ZERO 1-2 ケイセイエバーグリーン



2戦目は同士討ちの対LAZE

1 KINYA
2 YUMIKO
3 かっち
4 AKKO
5 TAKAKO
6 イワサン
7 AKKA 
8 きくちゃん


スタメンはっきり覚えてない
この日の申告票の写しをとるのを忘れた上に、連日の試合で記憶が非常にあいまいです。
メンバーの皆さん、間違いを発見したら言ってくださいませ。

さて、この試合、相変わらずきくちゃんがファインセーブをしまくる。更にはKINYAが背後からコッソリ忍び寄る作戦でLAZEを陽動

前半LAZEを翻弄するZERO。
でもね、そんなことをしたらLAZEは本気を出すよ

FUMIやのっち経由→KOBAXで1点。これは自分のことなので憶えてる。
あとの2点はやのっちFUMISEIJI(全く憶えていない)で計3点ゲット!

「1点くらいくれ!」だと~?勝負の世界は厳しいんじゃ!1点もやら~ん!!

LAZE ZERO 1-3 LAZE

ところで、なにやら水神MLAZE監督が本気できくちゃんを正式加入させる気配を見せているぞ



最終戦はJ’oldes

1 KINYA
2 YUMIKO
3 かっち
4 AKKO
5 きくちゃん
6 イワサン
7 AKKA 
8 まこっち


キーパーをきくちゃんからまこっちへ。

混成対女子のためハンデは実質2点。
3点取れば勝てる計算だ。
とりあえず何とか1点をとかっちKINYAを中心に攻め立てるZERO。

しかしなかなか得点に結びつかず時間は刻々と過ぎて行く。
後半、KINYAAKKOだったかな?(くどいようですが憶えていない)
1点返していた気がするが、逆転までは至らず。

しかし、それよりもこの試合もっとも注目すべきは、GKまこっち
ゴールに肘を掛けて微動だにせず。どう考えても自分がいちばんボールに近いにもかかわらず一切追わずにAKKAをダッシュさせる等、横柄極まりない。
30秒近くロスが出たよ、絶対!

LAZE ZERO 2-3 J’oldes



ZEROは順位決定トーナメント進出までは出来ませんでしたが、ケイセイ杯に続き大健闘を納めました!
思えばLAZEも参戦当初は決勝ブロックへあがることすらままならなかった訳で、混成チームで二年目にそれをなすとは正直驚きです。
確実に実力がついている証拠ですね!特に女子諸君

さあ、続いてLAZEの結果に参ります↓


初戦は予選に引き続き対女子、J’oldes

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


何度も何度も申し上げますが、試合内容を全然思いだせない。スコアすら。
多分全部FW陣でしょう。
5点くらい取ったはず。

勝ったことは憶えております。

LAZE 5-3 J’oldes



2戦目はZEROのため端折りまして、3戦目ケイセイエバーグリーン戦です。

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


怖い相手ですが、今日の試合はどうなることでしょう。
いつもなんですが、ケイセイさんとやる時はなぜか体力的にも精神的にも非常に疲れます

この試合、先制点を頂いたのは我々でした。
多分FUMI、しかしやのっちの可能性もある。

まあ、人間、自分のことだけは憶えているもんです。
SEIJIKOBAXで追加点をゲット!
さらに1点追加(FWの誰か)で久々にケイセイ相手に快勝です

LAZE 3-0 ケイセイエバーグリーン



さあ、決勝ブロックを3戦全勝、1位通過を果たしたLAZE。
トーナメント準決勝は対ひとりぼっちと踏んで気構えていたのですが、大番狂わせと言っていいでしょう。上がってきたのは中高養シューティングスターズ

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


勢いに押されるLAZE諸君。
予選ではZEROが2点を取って勝っている相手ではあるが、全く簡単ではない相手です。
ひとりぼっちの勝ち抜けを阻止した勢いは本物でした。
ZERO凄いな

1点(誰か分からん)こそ取ることはできましたが、なかなか追加点が取れずハンデの1をひっくり返すことが出来ない
そのままタイムアップでPS戦へ。
こじれてきました(汗)

LAZE先行で1本目FUMI
ゴール成功で、中高養1人目。

水神M見事セーブ!
辛くも勝利です

LAZE 1-1(PS1-0) 中高養シューティングスターズ

今期初めて、ようやっと決勝の舞台に立つことができました!



決勝の相手はひとりぼっちでもなく、フランダースでもなく、その他の男子強豪チームでもなく…。
ぼっちっちです。

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


完全に予選とは違ったフォーメーションを組んできているぼっちっち。
全員守備を巧みに利用したシステム化されたDFシフトでゴール裏からの折り返しが全く出来ない

故に遠目から狙うしかなく、そうするとボールは人垣に…。
もはやなすすべなし

どうしようもなさすぎて途中から笑えてきました

久しぶりの決勝をこんなカタチで終えてしまうとは(笑)
もう完敗です!

LAZE 0-3 ぼっちっち



LAZE準優勝!と喜んで良いのか??
小針杯の特別ルールに負けた感が強いですが、しかし、これはこれで楽しいので良しです
ZEROも恩恵にあずかって勝つことができた訳ですし。

残る1大会今度こそ優勝目指して頑張りましょう!

※なお、記憶が著しく欠落している私のために、当事者のかたは是非、今大会の得点・アシスト情報をお寄せください。よろしくお願いします。



― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。