上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お世話になっております。いつもの私です。

さて、今シーズンの中標津リーグ最後の大会、第14回中標津町長靴アイスホッケー選手権大会が2月5日(日)に開催されました

今シーズン最後とあって、どのチームも必死に臨んで・・・と思いきや、連日の試合続きで疲れが目立つチームが多かった気がします
例に漏れず我々もグッタリきていましたが、LAZE&ZERO共に気力で参戦です

まずはZEROの結果から↓


ZEROは一回戦シードで、強敵フランダースをジャンケンまでもつれ込んでの勝利で上がってきたドカチンズとの対戦です。

1 NORI
2 HITOSHI
3 かっち
4 AKKO
5 TAKAKO
6 きくちゃん
7 AKKA 
8 “OH”MASASHI


久しぶりにNORIが復活で№1を背負って出陣です。

今回はもちろんハンデ無し。
自力で得点しなければ勝てない勝負。

しかし、強豪ドカチンズ相手にやはり防戦に回ってしまうZERO。
必死に守りを固めるも分厚いドカチンズの攻撃は跳ね返すことができず

残念ながら2失点を喫し初戦敗退、雨宮印刷㈱杯へとまわることになりました。

LAZE ZERO 0-2 ドカチンズ



雨宮杯1回戦は選手権でドカチンズに破れたフランダース

1 NORI
2 HITOSHI
3 かっち
4 AKKO
5 TAKAKO
6 きくちゃん
7 AKKA 
8 “OH”MASASHI


勝っても負けてもドカチンズorフランダース。
なんというか、ラストの大会なのにすこぶる当たりが悪いですね

しかし、そんな実力の差なんて勢いで跳ね返せとばかりに善戦を繰り広げるZERO。
良くみればフランダースは7人ですので、チャンスはあるぞ!

後半までフランダースの強力FWを0に押さえてギャラリーに「ひょっとしたら!?」と思わせる試合内容。
PS戦なら可能性有りだ!

しかし、そこはさすがのフランダース。
7人でもきっちり得点

頑張ったZEROでしたが無念の敗戦で中標津リーグの今シーズンを終えました

LAZE ZERO 0-1 フランダース

でもいい試合でしたよ!



ZEROの最終戦はくじ運悪く強豪2チームとの対戦で幕を閉じてしまいましたが、今シーズンは通算20試合もこなすことができて経験値は大幅に上がったことでしょう。
ここからは全日本に向けて調整していきましょう!

それでは、続いてLAZEの結果です↓


一回戦は対J’oldes

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


最近女子チームとの試合が多いLAZEです。
今日も一回戦から激突

立ち上がりから疲れが見えます。
が、3点取らなきゃ勝てないわけで、頑張って行きましょう

SEIJIやのっちで2発、KOBAXSEIJIFUMIりょーすけでそれぞれ1発、なんとか4得点して勝利です

LAZE 4-2 J’oldes

りょーすけ、センターバックで初得点です!



二回戦、スタッフホスピタル戦です。

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


前回の対戦では実質0-0の引き分けだったスタッフホスピタルさん。
全く勝てる保証はございません。

一進一退の展開も、かっつKOBAXでなんとか得点。
その後、追加点が取れず、ホスピタルのカウンターを凌ぎながら時間の経過を待つLAZE。

虎の子の1点を守り切って何とか勝利を収めることができました!

LAZE 1-0 スタッフホスピタル



今シーズン初めてトーナメント戦で2回戦を突破したLAZE、久しぶりの準決勝の舞台、対戦相手はZEROを破ったドカチンズ

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


前試合まで1番をやっていたTSUJI師匠、なぜか5番。
どうやらFUMI対策の模様です。
TSUJI師匠が後列に下がって、NAKAIさんも足を痛くしてる様子でしたので、実はちょっとラッキーだったかも

今だからバラしますが、ドカチンズはなんといっても厚みのある攻撃がコワいですからね、TSUJIさんは前にいられたほうが嫌なのです

SEIJIFUMI×1、YO-ZIFUMI×1、SEIJIやのっち×1、SEIJIかっつ×1で快勝しちゃいました、TSUJIさんすいません

LAZE 4-0 ドカチンズ

よし!待ってろぼっち!!



決勝の相手はチームひとりぼっち
今シーズン、決勝の舞台でようやく対戦することができます。

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


我々、打倒ひとりぼっちを掲げてもう何年になることでしょう。
幾度となく挑戦しては破れるを繰り返してまいりました。
今日こそは勝つぞ!とは毎回思っていますが、果たして今回はどうでしょう?

展開は、前回ケイセイ杯で対戦したときよりは攻めに転じることができた印象。
それでもぼっちの攻めを凌ぐのは至難の業で、疲弊するDF陣。

しかし、水神Mを中心に集中した守備で前半を0-0で折り返す。
勝つには得点が必要な訳で、このまま黙っているわけにも行かないFW陣は、集中してただただ1点を取りに向う。
後半の中ほど、FUMIKOBAXでなんと、先制点を取ることに成功!

その後、この一点を死守すべくDF陣も奮起、粘りのディフェンスからカウンターでやのっちSEIJIでなんと、ぼっち相手に追加点を上げる快挙です

LAZE 2-0 チームひとりぼっち

今シーズン最後にして、LAZEついに優勝達成です!



有終の美を飾ることができたLAZE、実は小針杯以降12試合連続無失点(ハンデ除く)でフィニッシュ。良いね
そしてZEROもチーム力を大幅に底上げすることができた今シーズンの中標津リーグ。
あっという間に終わってしまいましたね

残すは全日本大会のみ!
組合せも発表になってテンションが高まります

体調管理にはくれぐれも留意し万全の体制で臨みましょう
今度は打倒釧路勢ですよ!



― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。