上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さま、おはこんばんちは。
私です。
昨日全日本大会から帰ってきました
中標津リーグから参加したチームの皆さま、応援に来ていただいた皆さま本当にお疲れ様でした

サヤマ☆ナイツさんがいち早く結果報告されておりましたのでご存知の方が多いと思いますが、今年のLAZEは結果を出せぬままの帰還となってしましました…

「嗚呼、無に帰せ」と水神M監督も漏らしておりましたが、うむ、結果は結果。
私個人的にも不甲斐ないプレーの連続でチームメイトに迷惑をかけてしまった気がするが…
とりあえずチームとしての力不足を痛感いたしました

まあ、我々はともかく、男子の部では快挙もありました
なんとTEAMフランダース全国3位!!
二日酔いに耐えて良く頑張った!感動した!!
準決勝も僅差のPS戦で、あわよくば決勝進出の可能性だってあったのですからフランダース恐るべし
実際、予選から相当可能性を感じさせてくれる様な試合を繰り広げてましたから納得の結果です!
中標津リーグに光明が

まあ、詳細はひとりぼっち通信の方で
中標津リーグから全日本に参加したチーム全体の結果を載せていただいております。ありがとうございますm(_ _)m

そんな訳ですので、ここからは後悔ではなく、あくまでも反省するため、振り返りたくない我々の試合を振り返ってみます(笑)
まずは男子の部LAZEの試合から↓


予選Aブロックに入りましたLAZEの第一試合の相手は釧路町代表富原中学校。え、中学生!?

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


まず、出鼻で失点、度肝を抜かれる。
14歳恐るべし。みんなスイスイ交わされる。

焦りましたね、これで全体的に浮足立った。
うめーぞと。
しかし、こちらが攻めると意外にすんなり点を取ることが出来る。FUMIが難なく1点を返上。
と思いきや、攻められればスイスイ交わされサクサク失点。
かと思いきや、全力でハイスティックする中学生。

チーム全体、全く意味がわからん状態に突入。
少年たちの奔放さに終始困惑したまま気付けば試合終了。

LAZE 2-4 富原中学校

一試合落としたことよりも、水神M氏がいきなり弱音を吐きだしたことがピンチですよ



早くも後がなくなったLAZE。絶対に落とせない第二試合の相手は根室市代表チーム三馬

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


昨年度準決勝でヘアきた相手にPS戦まで持ち込んだ強豪です。
しかし、正直中学生よりやりやすいぜ!!

実際いつもながらの攻撃が出来てなんか調子出てきた気がします。
が、なかなか得点に至らない。そこまでいつも通りか(汗)

そして、相手の攻めに懸命に粘るDF陣でしたが、ジリジリ攻め立てられ失点。

チャンスは多かった気がしますが、点が入らなければ勝てない。
そのまま終了です。

LAZE 0-1 チーム三馬

哀れLAZE、予選敗退が決定した瞬間です



予選最後の試合は遠路はるばる毎年参戦している泊村代表泊村選抜です。

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


明日の下位トーナメントが決まったLAZEですが、何とか予選で1勝をあげるべく奮起!
前半はここまで2勝の泊村選抜を相手に0-0で折り返す。

そして後半、やのっちSEIJIで先制点!

よし、このまま行くぞ!と思った矢先、即失点
更にはカウンターから逆転を許し、終了間際インターセプトされたパスをそのままゴールされる始末。
短時間によくもまあ3点も取りますね、泊さん。
これは相手を褒めるべきだ、うん。

実際は最後の2点は私のミスからでした。皆さんどうもすみません

LAZE 0-1 泊村選抜

全日本参戦初年度以来の予選全敗で初日を終えました



全日本大会二日目。
初日の夜に行われたレセプションでの抽選の結果、下位トーナメント一回戦の相手は富原中学校。え、また!?

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


水神M氏は抽選のクジを私に引けとおっしゃいます。
そもそも予選突破出来なかったのは初戦の中学生戦でなんか変な感じになっちゃったからだと。
故に、私、ここは再戦するしかなかろうと。
みんなに「中学生引いてくるから!」と申していざ席を立つ。
水神M氏だけが必死に「中学生は引くな、中学生は引くな」とおっしゃっておりましたが、そもそも託してきたのは水神監督な訳ですから、私は中学生を引きます。あきらめてください(笑)

中学生出ろ!と念じて引きましたところ、マジで出ました中学生。

昨晩、DF陣は中学生相手に真剣な作戦会議。
はたして成果は出るのか!?

結果から申し上げます。成果ゼロ(笑)
カウンター対策を練っていたようですが、カウンターどころか終始攻められっぱなしでうちのFW陣はさぞ暇だったことでしょう

LAZE初期の対ぼっち戦の様な試合になっちゃった
中学生相手ではありましたが、根本的に技量が足りない気が…うーん。
勝つ気マンマンだったのですが、無念

LAZE 0-1 富原中学校



情けないことではありますが、下位トーナメントの更に下位にまわりました我々。
もう勝ち負けもクソもあるかーい!ってなメンタリティの中、対戦するのは根室市代表グッキーず

1 KOBAX
2 FUMI
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 りょーすけ
7 YO-ZI 
8 水神M


もうね、気楽なもんですよ。
勝ち負け関係ございませんもの。
それでもやっぱり1勝はして帰らなきゃカッコ悪すぎるでしょうね。
でもね、点が入らんことこの上ない。やはりどこか気が抜けているようです。

PSを貰うも外してしまい、その後お互いズルズルと無得点の時間が続く…。

残り時間が数秒の所でラスイチだと私が放ったシュートは一直線に枠を逸れて行きました
内心「あーあ、PSかあ」なんて思ったら相手DFにポコンと当たりゴールへコロリ。
終了ブザーがビー。

なんなんだろう、最後まで締りのないこの感じ(笑)

LAZE 1-0 グッキーず

でもまあ、とりあえず1勝



今大会最後の試合になります。
最後に対戦するのは中標津町代表チームひとりぼっち
消化試合で同士討ち

1 りょーすけ
2 KOBAX
3 やのっち
4 SEIJI
5 かっつ
6 FUMI
7 YO-ZI 
8 水神M


1番KAJI。え!?
なんとぼっちメンバー、レギュラーポジションを捨てているジャマイカ。
ぼっちに「まさか、そのまんまやるの!?」なんて煽られたら我々もポジション変えるしかないでしょう
リンク上、審判の監視の下で「1番やりたい人~」とか言いながらユニフォームチェンジ(笑)
運営の方々ほんとすみません。
そんな状況でしたので大胆チェンジが出来なかったため若干有利になってしまいましたLAZE。
結果は勝ちでしたが、もうそんな次元の話ではなかったですね(笑)

ゲームジャックですよ、これは
正直楽しかったですが

LAZE 2-0 チームひとりぼっち

楽しいナガホ、まさに原点回帰した気分です。



さて、今年のLAZEの全日本大会は不甲斐なくもこんな感じで幕を閉じました。
正直負けることは悔しいですね。
競技志向の強くなっている今のナガホでは、“勝てば嬉しい、負ければ悔しい”、“練習してもっと勝てるようになる、負けないためにもっと練習する”という雌雄を決することが楽しさかなと思います。
故にフランダースの3位という結果も、同じリーグに参戦しているチームとして嬉しい反面、正直悔しさを感じました。

それでも今回のひとりぼっちとの一戦で、純粋にナガホをするという楽しさを感じた気がします。
思えば今年も優勝を飾った双進スラップショットの皆さんは常に楽しそうにプレーしてますね。まあ、彼らのは余裕の表れなのかもしれませんが。

ふとそんなことを思った今大会でした。



さて、明日は混成の結果をお届けします!



― by KOBAX ―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。