上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.08 世界照準
サムライブルーは世界を驚かす覚悟を持って南アフリカへ行くことになったようです。
めでたい。
思えば、日本が初出場を果たした3大会前のフランスワールドカップ当時の私は高校生で、夜更かししながらほとんど毎日テレビに喰い付いていた記憶があります。
確かテスト期間中だったはず。フランス対ブラジルの決勝戦を朝方4時くらいまで見て寝不足でテストを受けに学校に赴いた当時の私は、果たしてまともな点数が取れたのだろうか?まあ、そんなことはすっかり忘れた。
その後もワールドカップの度にテレビにしがみつく私。
サッカーは全くやらないくせに見るのはメチャメチャ好きなのです。

いやーそれにしてもめでたい。
マジで南アフリカ行こうか迷ってます。
行きて―。

ナガホもワールドカップ開催すればいいのに。
「長ぐつアイスホッケー世界選手権大会」
うひょー。なんか権威がなさそう。梅干しの種飛ばし世界選手権みたいな。そんな匂いがする。

じゃあ英語にしてみよう。
「BOOTS ICE HOCKEY WORLD CUP」
・・・うーん。なんかどっちでもいーや。
そもそもナガホって海外でやってんのか?
釧路発祥だからなあ。国外には伝来してなさそうですね。

だけどイメージだとアメリカとかカナダがめっちゃ強そう。サッカーで言ったらイタリアとブラジルみたいな。
そのうち別海町からも日本代表が出てアメリカ・カナダに挑む。そして勝つ。取材殺到。LAZE世界進出。LAZEに続々と外国人選手が移籍。逆にLAZEから海外移籍もあったり。
長ぐつもマッキンリーに次ぐ高性能なやつが出てきて、スピード社とかも参入してきて、レーザーブーツみたいな。どっかの会社が対抗してたこ焼きラバー長ぐつみたいな。そして使用禁止になって、結局マッキンリーでいいやってなって。

なあんて、不毛な妄想が湧いてきて収拾がつかないのでこの辺で。

このあとちょっと、海外でナガホってあるのか調べてみよっと!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。