上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.20 陸トレの意義
みんな間違いなくレベルが上がっている。
新入部員もそうだけど、主要メンバーのレベルがかなり上がっている。

まず、パスとポジショニングのセオリーが定着してきた。
それからゴール前の切り込みとか、シュートの精度とか。

伊達に毎週やってないってことかなあ。
ちょっとでもイメージを継続していけば、いきなり冬にまたやり始めるのとはえらい違いになるってことですかね。

これは間違いない。
自分で言うのもなんだけど、シーズンには絶対強くなってるよ。
そんな気がします。

なによりみんな、この練習が自信になってるんじゃないだろうか。

もう決定力不足のチームとは言わせないぞ!
LAZEはフォワードチームに華麗なる転身を図るのです!

去年は中標津でそれなりの成績は残せましたが、上位チームと比べると圧倒的に得点力が少なかった。
間違いなく得点力不足がLAZEを今ひとつのチームとしてしまっています。

今でも十分に皆成長していますが、今後はもっと徹底的に得点力アップのトレーニングを積みましょう!
更に上を目指すにはシュート力のアップ、それから正確性を全員が身につけることです。

前線のプレイヤーはそのうえにゴール前のポジショニング、上がりどころの見極め、こぼれ球に対する反応、これらのトレーニングをしましょう。

やることはたくさんありますよ!
最早、ただ試合して楽しかったじゃダメです!
そう言っていいと思います。
じゃなきゃ陸トレはしないし。
勝つための練習。
“勝つことが楽しい”となるように練習をしているのです。

もちろん、練習は素直に楽しんでやって良いと思います。

ただし、全日本に出たメンバーは少なからず悔しさを味わったはずですから、“試合は勝たなければならない”という意味は理解していただけてると思っていますし、陸トレ時においても各々課題を持って取り組んでいることと思います。
それが大事なんじゃないでしょうか。
当然、やるからには負けたくないですからね!

なんといってもこのチームの伸び代はまだまだあります。
ゆえに期待せずにはいられないのです。
ゆえに楽しみでならないのです。




と、たまにこういったことを記述することによって意識を持ってくれる人が増えたらいいかなあ。

目標は全員が“LAZEは自分のチームだ!”って思ってくれることですかね。




まあ、そうは言っても今のメンバー全員が集まってLAZEですから、そこだけは忘れずにってことで。

いつまでも、朗らかに、時としてアツくなれる仲間たちであってほしいです。


以上、とりあえず今日は私のアツい部分を表面に出してみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。