上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.21 すまいる
 レンタルビデオショップへふらっと寄り道。
 何か面白い映画はないかと店内を物色していますと、アスパラエースでお馴染みの(古い)陣内孝則が監督したホッケーの映画が目に留まりました。
 そういえば前にちょっと観たいと思ったことがあったのをふと思い出し借りてみることに。

 タイトルは「スマイル」。
 一年ちょっとくらい前の映画かなあ。

 話の筋書きは何となく聞いたことがあって、弱小ホッケーチームをホッケー素人が監督やらされて、最初は自分のためにやってたのに、結局チームのために頑張っちゃって、選手も感化されてメッチャ頑張って、なんやかや優勝しちゃうみたいな内容だった気がしますが、昔にあった「マイティーダックス」って映画を思い出しました。確かそれと同じ構成だ。

 二番煎じなんだろうなあとは思いつつも、とりあえず観ておくかぐらいでレンタルし、帰宅後早速再生してみる。

 どうやら、全くのスポ根映画ではないみたいで、随所に“おふざけ”が散りばめられていました。

 なんか、茶化してばっかりだったらガッカリだなあと思い観てると・・・。


   (中略)


 ・・・となって、終わり頃には、もう、目がショボショボでしたよ。

 どうやら、役者にホッケーを教えたんじゃなくて、ホッケー少年に演技を教えたらしい。
 ゆえに試合のシーンの迫力は相当です。

 全体を通して多少他の映画等とカブっている感はありますが、見始めてしまえば気にならなくなるので、全然問題なし。
 よって、一見の価値はあるかなあと。

 まあ、ナガホとは通づるところは少ないですが、ホッケー繋がりで観てみてはいかが?

 気になった方は→スマイル公式サイト



 という訳で、今日のおすぎでした。

 観ないとふんづけてやるッ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。