上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZEROは惜しくも予選で敗れてしまったものの、随所にギャラリーを沸かすプレーを見せてくれました!
ZEROの無念を晴らすべく、LAZE本体チームはいかなる戦いをしたのでしょうか?

早速結果発表行ってみよ~



・・・ところが、予選Aグループはこの組合せ。

 ・フランダース
 ・King of COOL
 ・ハッスルエアポート with 空とみどりの交流委員会1
 ・J'oldes
 ・LAZE

LAZEにとっては結構厳しい組合せ(´д`)
完全に潰し合いです(>_<)

それでもLAZEはめげずに頑張るぞい!



LAZE第一試合 VS King of Cool

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.かっち
 4.やのっち
 5.YO-ZI
 6.かっつ
 7.りょーすけ
 8.水神MASAKI


初戦は、リンクオープン記念でチームひとりぼっちを破り優勝しているKing of COOLとの一戦。
ここは是が非でも負けられない。
負けられない戦いがそこにはある!
LAZEメンバーの気の乗りはかなりいい感じです。

いよいよ試合開始のホイッスル。
集中力が高まります。

仮にも相手は優勝経験チーム。
なんとしても食い下がりたいLAZEは若干押し気味に試合を進め、前半にチャンスメイク!
相手ゴール前で展開したLAZEのフォワード陣。やのっちのラストパスから眠れる大砲FUMIが目覚めの一発!
LAZEのストライカーが雄たけびを上げて貴重な一点をたたき出す!
vsKING
これで、波に乗ったLAZEは後半にも相手ゴールの真正面からKOBAXがディフェンダーの間を縫ってシュート、これがうっかりゴール!

とどめの一発となり勝負あった!

前回大会の優勝チームを破り初戦をモノにしました!


結果 LAZE 2-0 King of Cool



LAZE第二試合 VS ハッスルエアポートWith空とみどりの交流委員会1

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.かっち
 4.やのっち
 5.YO-ZI
 6.かっつ
 7.りょーすけ
 8.水神MASAKI


初戦を取り少しは楽に戦える状況になったLAZE
二戦目の相手はハッスルエアポート with 空とみどりの交流委員会1
ぼっち通信情報だと、2チームで参加、戦力は分散してきているはずだったのですが、アレ?意外と攻められているこの状況は何だ??
LAZEも再三相手ゴール前へ攻め込むも、シュートはことごとく跳ね返され、決定打に欠く展開。
vsハッスル
不穏な空気・・・。
カウンターで持ち込まれることが多くなる嫌な展開。
しかし、今期よりDFにコンバートしたりょーすけがピンチを事前にことごとく潰してくれる。

うーむ。りょーすけ使える。
彼のおかげで辛くも無失点に抑えきるも、LAZEフォワード陣は沈黙。
結局スコアレスドローで苦しい勝ち点1。

空気が重いぞ、LAZE!


結果 LAZE 0-0 ハッスルエアポートWith空とみどりの交流委員会1



LAZE第三試合 VS フランダース

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.かっち
 4.やのっち
 5.YO-ZI
 6.かっつ
 7.りょーすけ
 8.水神MASAKI


第3試合は今日の大一番、対フランダース。
開幕戦では2失点を喫した相手。

正直、彼らは強い!
何とかして勝ち点2をもぎ取りたいけれど、厳しい相手。そう簡単には行きますまい。
とあれば最低でも引き分けに持ち込みたいところ。

がしかしだ。
フランダースは全然甘くない。
それに比べて今日のLAZEはしょっぱい。
本日審判をやってくれていたドカチンズのタカハシさんに「LAZE全然エンジンかかってないんじゃないの?」と言われてしまいました。
違うのです。これが今の実力なのです。
vsフラン
しかし、ここで注目すべきは水神様
ナイスセーブを連発で幾度となくピンチを凌いでくれました。
さすが守護神。安定感が違う。

が、フランダースの攻撃の方が1枚上手。
結局水神様の孤軍奮闘ではどうにもならず、フランダース1番、ゆうや・M氏を基点に展開される多彩な攻撃の前になすすべなし。

後半の残り1分まで0-0で粘ったものの、そこから立て続けに2点を失いあえなく敗戦

更なるどんよりムードがチームを襲う。

これで自力勝ち残りは難しくなったぞ。
どうするLAZE?


結果 LAZE 0-2 フランダース



LAZE第四試合 VS J’oldes

 1.KOBAX
 2.FUMI
 3.かっち
 4.やのっち
 5.YO-ZI
 6.かっつ
 7.りょーすけ
 8.水神MASAKI


怒涛の本日四試合目!
みんな心身ともにもうクタクタ状態で迎えた対J’oldes戦。
ご存じ、女子チームにつき2点のハンディキャップマッチであります。

油断すれば負けもあり得る一戦です。

ここにきて、何故かひとりテンションあがりまくっていたのがFUMI
前後半合わせて3得点を挙げる爆発ぶり。
どSのFUMI
しかも全てのゴールで、これでもかってほどのガッツポーズを見せる。
う~ん、ドSねFUMIくん。
しかし、それが彼の良いところと私は高く評価しています。
いつでも全力!良いことです(^‐^)

そんなFUMIの関白宣言はさておき、四試合目で疲労も蓄積されていたとはいえ、結局この3点以上は取れず・・・。
最少得点差での辛勝、これではちょっと消化不良気味か(>_<)


結果 LAZE 3-2 J’oldes



LAZE 総合戦績  2勝1敗1分 勝点5 Aブロック第2位 予選通過


しかしアレだ。
結局得点力の無さがまたしても浮き彫りになった格好に・・・。

なんか思てたんと違ーうッ!夢にみたんと違ーーうッ!!



けど、結果オーライ、攻めの意識を修正して土曜日頑張ろう!(超切り替えが早い)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。